平成29年10月修繕委員会の活動レポートNo.4「議事録サマリー」

 

修繕委員会の活動レポート

 

平成2910

今回は平成29年度第4回修繕委員会議事録のサマリーをご連絡します。

開催日時:平成29101日(日)09:15から11:15

参加者 :建物診断センター 澤田 トム設備設計 足立 管理防災センター 小河

修繕分科会 曽根、小出、笹森、門馬

修繕委員会 丹保、豊永、池田、杉本、(曽根)、西山、村元、矢野、横山

三沢電機 西海  

オブザーバー 管理組合理事長 占部、住棟委員長 野﨑、副理事長 三上

壺井

1.電気・防災設備等更新工事(以下I工事)について

I工事の状況について三沢電機より説明があった。

(1)インターネットが使用できないなどの居住者に大きな影響が出る工程については

 直前に館内放送を用いて周知する。

(2)東電による敷地内設備更新工事 

掘削工事は1015日~1117日、変圧器交換工事は来年12月を予定

 掘削工事並びに同工事に伴う車両出入規制のお知らせを1010日目途に全戸配布

する パーク秋祭りに影響が出ないことを確認した。

  (3)LED照明工事 再試験施工の再評価について説明があった。

2.管理会社変更住民説明会(問い合わせ)について

  排水管清掃業者の変更により支障が生じないように、清掃の仕方のみならず排水管を

傷付けないための留意点を含め、新しい業者に管理センターから清掃の仕様を確認・

徹底(新旧業者間の打ち合わせを行うことなどにより)をしてもらう。

修繕委員会はA工事前から、旧清掃業者アルスの清掃方法の問題点を洗い出し、前清

掃業者フジクスに業者を変更して清掃仕様を改善してきた。そのノウハウを新しい業

者に引き継ぐようにする、また住民に排水の留意点をリマインドしていく。

3.アルミサッシ・玄関扉の更新について

YKK(既設業者)にパークに必要な仕様案を提示し、見積り(無償)を依頼する。

玄関扉の更新に際しては、鍵を併用する集合玄関・外階段の鍵・錠の更新も要する。

非接触型への対応も望まれるが、費用が大きいという問題があり、2021年の工事に間に合わせるためには早めの仕様を検討が必要である。

4.テレビ共視聴設備改修工事について

  合同会議で工事の進捗状況について報告する。

  フジ電設に対して、住民に判りやすく説明できるような工事完了報告書の提出を求め

ている(将来の4K・8K放送への対応状況が一覧できるような資料を期待)。

5. 管理センターからの情報について

E棟14階エクスパンションジョイントの騒音

  ジョイントの金属同士がぶつかっている音ではなく、躯体を支える金物と鉄板がぶつ

かる音と判明した。緩衝材を復元する方向で検討している(概算見積り15万円)。

11階も同様の症状と確認している。

現在の対応状況を投書者に書面で報告する。

6. 日常修繕のフォローアップについて

F棟、K棟の埋設配水管の不具合対策

   102日(月)から工事開始となる 当該工事の周知文書(建装工業作成)は配布・掲示済み。

7. 長期修繕計画について

   住民への長計説明会・意見交換会の開催スケジュールについて再度話し合った。

   *今年11月下旬を考えていたが先送りすべきではないか。

   *住民へのアンケートは説明会・意見交換会の前或いは後が良いか。

   財政分科会に出席した壺井オブザーバーより、財政分科会の状況について説明があった

   *アルミサッシ・玄関扉の改修を実施しなくても、棟別積立金が不足する棟が出てくるため、

     次回定時総会で管理費および積立金の徴収体系見直し(「徴収金リバランス」)を議案化することを考えている

   *「徴収金リバランス」とは別にアルミサッシ・玄関扉の改修をする場合の積立金推移の試算をすることを考えている

   新管理会社の長計へのシステム対応について

   *レーベンが新しいソフト導入を志向。パークの現データを入力中で10月下旬には試行・評価を始められる見込み。

 

次回修繕委員会は115日(日)915分からA棟会議室で開催を予定しています。