恒例のおみこしがパークにやってきました!

2017年10月8日(日)、久本神社例大祭によるおみこしがパークにやってきました。E棟の車出入口から入ってきたおみこしは、元気のいいかけ声とともにD棟、C棟の前を通り、B棟の前でいったん休息しました。

 

担ぎ手の皆さんにはコロッケや飲み物などがふるまわれ、こどもたちにはお菓子が配られました。そのあと山本自治会長があいさつをしたあとに、ふたたび動き出し、イトーヨーカドー前を通って溝の口駅の方へ向かいました。

 

おみこしは、神様がお祭りの時に神社からでて、偉大な力をふりまき、厄災や穢れを清め、家内安全や五穀豊穣などを願うという意味があるそうです。パークシティにもきっとご利益があることでしょう。来年はみなさんも担いでみませんか?

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    鈴木寿一郎 (火曜日, 10 10月 2017 14:00)

    すばらしいですねえ、不在でして残念でした。実家は 「三社祭の浅草」で お祭りは大好きです。