屋上空き駐車場対策の提案

投稿者 NT

                                                   投稿日:平成29年10月1日

 
メッセージ: 屋上空き駐車場対策として、先年度に駐車場使用細則が見直され、空き対策が追加されま
した。現在、屋上空き駐車場による機会損失は約800万円強/年(48台)で、毎年増加傾向にあります。
そこで更に以下を提案します。

契約者の基準範囲を広げ、組合員または占有者の子または孫及びその家族が近隣に居住している者の屋上
駐車場使用を許可することを提案します。

管理組合での検討をお願いします。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    じん (土曜日, 07 10月 2017 23:25)

    NTさま
    どんなに素晴らしい提案でも、実名で提案されなければ、管理組合は動いてくださらないと思います。

  • #2

    ホームページ委員会 植松 (月曜日, 09 10月 2017 11:01)

    誤解があるといけないので、説明させて頂きます。実際は、NTさんは実名・部屋番号付でホームページに投書しており、現執行部は実名を把握しています。(ホームページの画面上はニックネームのみの表示となっていますが、ニックネームが実名の場合のみ実名が載ります。) ですからNTさんに関しては「実名で提案されなければ、管理組合は動いてくれない」とは言えないと思います。紙の投稿と違って投稿内容が他の住民にも見えるようにするというのがホームページ投書・投稿の主旨で、広く意見を言って頂けるようニックネームでの投稿も可としています。ニックネームであっても実名・部屋番号付の投書であれば紙の投書と同等に扱われるルールとなっています。