8月27日 第2回植栽研究会議事録

 

 

第二回 植栽研究会議事録

 

日時 :201782710001150 

場 所:E棟集会室  

出席者:A512池田、A706太田、A1407坂本、C707木脇、C1413佐藤、D1103中山、D村元、E1502岡村、

            512田代、E312井上、E1013早川、E1207是永、H105中村、H103麻生、I303間淵、K401土井、

           105西村、L402松田、K108杉本、 (計19名 敬称略)

     管理会社 ()レーベンコミュニティ伊藤所長 

欠席者: A504 寺崎、B404冨田、C212小林、D203白幡、K102嶺、K105西村 公子、L101井桁

議長:岡村会長、 書記 是永

 

議題

1.研究会の副会長の互選 

  空席の副会長は E棟の井上 孝さんに決定した。

 

2.8月の合同会議の報告 

 下記案件が合同会議で承認された

   ①ボランティア保険4名追加 ②J棟垣根補修 ③ボランティア活動掲示 →①③は実施済み②は9月実施予

  ★環境分科会中山リーダーより補足報告

   合同会議議事録はトピックス版(4ページ)を全戸配布すると決定。(完全版は従来通り→HP、掲示板に

   掲載、紙ベース希望者は管理センターにてコピーがもらえる)

   ★レーベンコミュニティ伊藤所長より報告

   ①勤務体制    : 6人常駐(水曜日所) 、後もこの研究会に出席予定。

   業務委託関連 : 牧野造園 (造園業者) ・三友建物 (清掃業者) の業務委託継続を決定した。

 

3.芝生広場 南側土留め工事見積

  ★牧野造園よりの見積もりを検討した結果次回の合同会議 で承認事項として起案してもらうべく環境分科

   会へ提言した。

  (合同会議に起案するに当たって北側施工時との工事内容・金額などの比較資料を作成してみる。

   今回は予算上南側の土留めだが、今後特に東側の土留めが検討課題として残っている)

 

4.E棟ピロティーの車侵入防止策の提案

  前回の研究会でE棟の5名の委員で赤いコーンに代る案を提案することになっていたので、看板立て用の

  支柱の案(費用は約2万円)を提案されたが、デザイン的に今一つとの意見があり、次回までに再度 みん

  なで案を持ち寄ることにした。

  いままでに出ていた案は 石ブロック、花壇、プラスティック製の禁止立て、植木鉢などあったがそれぞれ管

  理上・景観上の問題がある。

  一方    

  対策の目的は車の侵入防止と 公開空地だができるだけ通らないように意思表示にもなること期待している

  ことであり、その対策は修繕分科会で検討してもらえるか、そうでなければ環境分科会でできる範囲の対策

  を進めたいが、まずはこのような事案があり検討していることを合同会議で報告してもらうことにした。   

  

5.蚊対策(8月23日にて終了

   9月も1回実施予定していたが、予定以上に投与した時期があり薬剤が不足したため823日で

    終わりとする。今年は特に長雨が多かったため 雨水枡以外のとこで昨年より蚊が発生したと考えられる

 

6.秋祭り開催日(10月29日)での環境ボランティアPR 

   ★実行委員会より 3分ほど(11時頃)時間を得られた。PR内容などは別途。

 

7.A棟南東側 1本ケヤキ のツリーサークル修復

   ★根上がりなどによりツリーサークルの隆起が発生しており、歩行上危険なため隆起解消の工事を牧野

   造園から見積をとって検討した結果、合同会議に起案してもらうことにした。 見積額 16,300円   

 

8.K棟 嶺さんからの理事長宛「剪定のお願い」投書の件について

  (前回会議に 嶺さんが持参)

  要望は「4階の屋根を超えるように伸びた木のため、建設当時のイメージ図にあるように、またガイドライ

  ンにあるように剪定して 日差しを取り戻して頂きたい」 というものです。

 

  嶺さんには会長が、「落葉樹、常緑樹ともに生活支障とならいように日差しがとどくように努力して剪定し

  ているが過去は予算上場所によっては一年おき又は二年おきに剪定されてきたため 十分な剪定管理が

  難しかったが、植栽研究会では毎年、一年おき 二年おきなど 場所に適した剪定回数など計画的に今後 

  は進めていくこと、 そして、K棟前の木は毎年剪定する計画になっていること」を説明した。その結果 嶺さ

  んより「適切な剪定管理をよろしく」言われて納得をいただきました。

 

  意見

   *高層棟の住人にはわからないと思うが、落葉樹について、夏場は太陽が高いところにあるため軒下

    まで陽が入りあまり涼しくないし、太陽が低くなる冬場は枯葉がいっぺん落葉しないため日照に影響

    する。このような状態を考慮しての剪定時期を望む。

   *当初からの低層住人は投書していたが、高齢になり泣き寝入りの状態である。

   *日照問題については高層棟の低層階住人へアンケートしてみてはいかがでしょう?強く希望します。

   *高さ制限で強剪定したケヤキは、横へ枝を張ってきた。 ケヤキの特性で上部剪定すると横に枝を

    はあるが、本来の樹形(箒状)にするにはしっかりした剪定が必要で現在はその過程にある。

   *間引くと枝葉の成長を促し結果的に枝葉が過度に密集してしまうこともあるようだ。

    *生活・建物への支障などある場合は 具体的な案件として対応していくことにしたい。 抽象的な話で

    は解決策が得られにくい。

   *樹木の知識の習得の必要性大であり、皆さん勉強しましょう。 必要に応じて造園業者、樹木医など

    に聞くこともやぶさかではない。

 

9.その他

   環境に関するレーベンコミュニティへの質問

   質問) 水やりは?

   回答)牧野造園から聞いたところ、パークは広範囲の為すべての場所を網羅することは不可能だが、

      場所の指定、時期等々決定していただければ水やりする。過去は掃除の合間に水やりしていた

      ようだ。

     (水やりは植栽したところ、雨が長い間降らない時など 今後 連絡を密にする必要がありそうだ)

   質問) 落ち葉の収集は?

   回答) 頻度によるが、通常業務作業として実施します。

        ※ 落葉の時期が決まっており且つ大量の為、環境ボランティア活動としても収集に協力する。

   質問) 雪かきは?

   回答) 通常業務作業で実施します。

        ※ 管理センターにて貸与スコップが昨年より常備あり。

   質問) 管理業務の引継移行は順調でしょうか?

   回答) 書類に関しては、ほぼ終了。

         住民の管理費口座は1000名以上(90%)終了。

    

       ※中山L よりコメント

        管理組合として三井レジが9月での終了に当たり、委託業務分科会が9月23日に、

         説明会の開催予定。

        三井レジが保有する個人情報については三井レジが責任をもって処理。

        それから発生する事態に対しては三井レジに責任がある点を弁護士に確認済み。

        (第2回合同会議議事録ご参照)

       

 10. 次回会議日程

   9月24日  /議題   牧野造園による勉強会などを考えている 

 

                                                      以上