5月28日   第9回植栽研究会議事録

日時:2017年5月28日(日) 10:00-11:30 場所:E棟集会室

出席者 16名

A棟 池田、坂本、寺崎 B棟 小林、高橋、冨田 C棟 木脇 D棟 阿部、村元 

E棟 井上、岡村、田代  H棟 麻生、中村  K棟 土井 L棟 松田

欠席者  竹腰、植松、水木、住田、平田、井桁、杉本、西村(吉)、西村(公)

議長:岡村、書記:土井

 

議事内容

 

(1)合同会議報告

・下記承認された

1.ヒコバエの対応計画

2.蚊の駆除対策ボランティア活動参加についての掲示と全戸配布

       ・ボランティア活動(散水栓の土留めとC棟と芝生広場の間のケヤキのツリーサークルの補修)について

         合同会議で報告したグレーチング清掃は管理契約に含まれていない部分(主に敷地の周囲にある

         部分)はボラティア活動の対象になる

 ・管理会社の見直しについて

   6月3日に住民説明会が予定されている

 

(2) 環境ボランティア活動

5月24日に下記実施した

1.駐輪場の雨水桝への網張り

2.敷地内全雨水枡への蚊の駆除剤の投薬

 

(3) ヒコバエの対応実施について

ボランティア活動でこれから実施していく

ヒコバエが主木に影響を与えるかどうかを実験してみる→実験は何年かかるかわからないが具体化を検討する

 

(4)蚊対策

蚊の駆除対策ボランティア活動参加についての掲示と全戸配布し、5月24日に第1回目を実施した。

 

(5)龍のひげの肥料の購入 約3000円

次年度7月に申請

 

(6)枯木2本 芝生広場/J棟南の伐採 68,900円

次年度7月に申請

 

(7) ボランティア座談会

管理組合広報分科会の取材を受けた。主にどのような活動をしているかでした。

 

(8)D棟ゴミ置き場入口土留め

5連簡易支柱 単価300円X13個=3,900円

次年度7月に申請

 

(9)2月・5月にあったHPへの投書の対応

投書者と面談して「ハナミズキ通りのシデ(投書ではケヤキ)の剪定はH29年度に実施すること、築山のヒコバエにつて現状説明、及びの芝生広場南側の土留め工事の予定」を説明して理解し納得された。

 

(10)今年度の総括と今後の課題

1.芝生広場

*どうするのか課題であるが、グランドデザイン委員会でも検討したが、結論はでなかった

   *芝生は不向きな場所で芝もないことから、芝生広場という名前を変えたほうがよいのではないか

   *建築時のガレキが埋まっているので、慎重に対応すべきである

 

  2.つる草、ツタ類、雑草などや低木の剪定などの扱いについて

      *サンシティなどでの前例を参考に、環境ボランティア活動としてガイドラインを作成し、合同会議の承認を得るのが良いのではないか

      

    3.I棟南のプレイロットやA棟トンネルの右側などに煙草の吸殻多い

      *川崎市は公共の場所では禁煙とされているが、注意すると危険な場合もある

      *吸い殻捨てるのは近所のオフィスの人・通行人が主だが、パークの住民がポイ捨するのも見うけられる。

        

    4.ペットの飼い主のマナーについて

*ペットの散歩時にA棟トンネル前とリハウス前の左カーブにあるヒコバエに放尿させ水もかけていない

       この件はP.F.C.に個別看板などの対応を申し入れる

 

    5.H棟前の植栽したつつじ5株が盗まれた

      *犯行時すぐであれば防犯カメラ確認できる、今後の課題

 

    6.剪定高さ基準について

      *一律4階までとするような剪定でなく、個別に生活支障・建物支障・樹形・などを考慮して       検討実施すべきである

 

 (11)植栽研究会の次年度募集

      →6月11日の合同会議で次年度の募集案内状の全戸配布の承認を得てもらう。

以上

 

今年度の植栽研究会は今回が最終回でした。参加されました皆様 お疲れ様でした。