「やはり4人組なんですね!」

投稿者  朴念仁

                                                   投稿日:平成29年6月4日

 

6月3日(土)の住民集会の前日に全戸に配られた『「管理会社の変更」について考えてみません
か?』と、きょう4日(日)に配られた「ご存知ですか?管理会社の変更が予定されています」
カラーコピーは、やはり元理事長等「4人組」の計らいなんですね! カラーコピーでお金もかかったでしょうね! ずいぶんの力の入れようですね。 ここまで来ると何か偏執的な感じがします。 何が何でも住民を自分等の思い通りにしようとか、住民の意識をコントロールしようという強い
我欲を感じます。 露骨に全戸に二度も配布するのは元理事長の品格を貶めるものです。 恥かしいことです。 かって、強引に「グランドデザイン委員会」を作った時の様相に似ていますね。 もう少し、住民を信頼し、住民の判断に任せたらいかがでしょうか。 私たちだってパークシティの将来をちゃんと考えています。 本質的な問題はの「三井レジ」のサービス業が腐りかかっていることです。 あちこちでサービス劣化が起きアラームが鳴っていることです。 3回の住民説明会で三井レジへの住民の不満が噴出しました。 でも、こういうことはあまり驚くことではありません。 日本ハウジングをはじめ大きな管理会社でも、長い運営の中で不祥事が多発しています。 替わることで「三井レジ」も進化し成長するでしょう。替えることで私たち 住民も成長し賢くな
るでしょう。 それにしても、配布されたカラーコピーの「議案書記入例」で「欠席」や「/」、「〇」の印を
具体的に指示するのは住民の選択の自由を妨害し選択の権利を侵害することになるのではないで
しょうか。 規約違反になるのではないでしょうか。 後々問題になると思います。 このように徒党を組んで管理組合に圧力をかけるのは問題です。民主的な住民自治をダメにします。 「4人組」の皆さんは、それに気が付かないのでしょうか。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    35年来の住民 (火曜日, 06 6月 2017 11:39)

    そうでしょうか? 実名で堂々と意見を全戸配布するというのは勇気の要る行為で、私はさすがだなぁと思います。それにとても判りやすく問題点をまとめてあり、住民にとっても有益だと思いました。
    執行部は議事録の全戸配布などで意見を主張できますが、一般住民はこのような方法をとるしかないのではないでしょうか? ホームページは読んでいる人が少ないし。
    例え、執行部に反対の意見であっても主張する機会があって、それが容認されるのがほんとうの民主主義ではありませんか?
    それとも「4人組」だからケシカランのですか。「偉そうに」と同じ発想ですね。個人的な思いはここでは論外です。

  • #2

    15年来の住民 (木曜日, 08 6月 2017 14:12)

    そうでしょうか?
    過去の管理組合をあらぬ方向に導いた元・前理事長が、こういう投書をする資格はないと思います。平成23、24年の理事長は、管理費を飲食に流用し指摘されました。25年の理事長は積立金ガラガラポン議案をあげ、低層棟が拠出した「住棟積立金」の50百万円をDE棟に振り替えました。27年の方は、グランドデザイン委員会という不毛な委員会を組成し、成果もなく約400万円をドブに捨てた人です。35年も住まれていて、そんなことも知らないのでしょうか? 全体の利益のために、とうたいながら、管理会社変更の議案に反対を書かせる、そのずるさ。モラルのかけらもありません。

    これをありがたがるような住民がいるとは、何ともですね。

  • #3

    namiki akio C (木曜日, 08 6月 2017 20:21)

    ご主張の趣旨に賛成です。4人の旧理事長等はいささか軽薄過ぎて不快感が湧くのを禁じえません。あなた様のご意見には、こういう人もいるんだとあらためて勇気づけられます。今後も是非ご活躍ください。応援させていただきます。