高津地区ソフトボール大会にパークチームが参加しました

 5月21日(日)に「第51回 高津地区健康まつり ソフトボール大会」が、多摩川河川敷の宇奈根多目的広場で行われました。高津区内の各地域が出場し、当日は男子20チーム、女子2チームでトーナメント戦が行われました。30度を超えるほどの晴天のなか、熱戦が繰り広げられました。

 

 パークシティ溝の口は、20代の男子3名を含んでいるものの、9名ギリギリという男子チームで参加しました。対戦したのは、強豪と評判の二子第5町会。

 

 試合開始直後はパークシティチームが初回に先制したものの、その裏4点、さらに2回にも5点を追加されて、9対1とリードされました。

 

 3回にパークシティチームが6連続安打から6点をとって、9-7と追い上げ大きな盛り上がりを見せました。

 

 しかし二子第5は投手交代で後続を断ち、その裏に二子第5の超強力打線が爆発し、大量17点をとって勝負がつきました。

 

 パークシティチームもエラーはほとんどなく、身体を張って健闘しましたが、急造投手では強力打線を抑えられませんでした。

 

 実はパークシティチームは、この20年でわずか4勝しかしていないということでした。来年はもっと勝てるように、腕に覚えのあるみなさんにはぜひ参加していただきたいと思います。

                                                  

     自治会広報部