元理事長へのお願い

投稿者  中村 彰良

                                                   投稿日:平成29年5月22日

 

「管理会社を替える」件に当たり、さまざまな投書が入り乱れています。気になることは、投書に
ふさわしくないものがあることです。 きちんとした意見・提案であれば、正式に意見書として管理組合(執行部)に出し、責任ある回答を
求めるべきです。 投書はどこまでも住民の声を聞き及ぶとか参考にする程度のものだと認識しています。 投書で管理組合に強い要求をしたり具体的な回答を求めるのは筋違いだと思います。 投書で住民の気持ちをかき乱そうとしている類のものが多く見受けられます。 その類でいけば、前理事長・元理事長の4名の連名で出された投書も同類だと思います。 理事長として尽力された過去のご苦労には敬意を表するもです。 しかし見識もあり、管理組合の運営に通ぎょうしている皆さんが、どうして投書で、こまごまとした
要求を出されるのでしょうか。 健全で建設的ものであれば、投書ではなく意見書で管理組合に出すべきです。 何か他に目的があるのでしょうか。
「前・元理事長」の名を出すことで、管理組合で「院政をしきたい」とか「水戸黄門の印籠のような
効き目がある」などとは思ってはいないと思いますが・・・。 管理組合の裏で組合をかく乱しようとする「4人組」がいるという風聞を耳ににしたことがあり
ますが、「前・元理事長」に関わりがないことを願っています。
せっかくの「前・元理事長の連名」がありましたので、質問をさせて頂きます。 「住民を愚弄し私物化したコラム」だと批判を浴びた「理事長になろう」というコラムが、何故、
今でも存在するのでしょうか。 鈴木元理事長にお尋ねいたします。住民に説明して頂けますか。
次に「イトーヨーカ堂前の築山の常緑樹を伐採し、しだれ桜を植え公園化しよう」という計画があり
ました。築山は隣接する商業地域や道路からの粉じん・排気ガスを防ぐ緑地保全区域です。 「常緑樹を伐採し落葉樹のサクラを植えるのは植栽に無知・無頓着だ」という住民の声が上がり
ました。何故、突然、しだれ桜を植え公園化しようという計画は消失してしまったのか、村本元
理事長にお伺いいたします。 その消失した理由を住民に説明していただけますでしょうか。
また、去年、合同会議でグランドデザイン委員会の報告が「あまりにもズサンだ」という一言で
解散になりました。解散になった経緯を住民にも直接、桜井前理事長から説明して頂けますで
しょうか。
これらの3件は昔のことではありません。つい最近のことです。 住民に一度も「直接」説明されたことはありません。疑念が残ったままです。責任者としての説明
責任は果たされていません。これは投書ですので、「前・元理事長」の責任を追及しようとか回答を
求めるものではありません。単なるお願いです。
管理会社を替える件では管理組合執行部の対応は、完璧とは言えないまでも、手順を踏んで民主的に
やっていると思います。 事の起こりは「三井レジ」のサービスの劣化にあります。 「パークシティ新川崎」と同じことが他所でも起きています。 芝浦のグローブタワー(住戸800戸)では「三井レジ」の管理サービスの低下が目立ち、管理
契約の解除の話が持ち上がりました。 ここも管理費数千万円を下げるということで契約解除を免れたそうです。 「三井レジ」のサービスの劣化や組織の「金属疲労」は、全国のあちこちで起きているようです。 管理組合執行部はアンケート調査をし、住民説明を開き、候補会社を視察し、「三井レジ」系の他の
マンションのサービスを調査し、報告書をまとめ説明してきています。更に6月3日(土)に、
再度、住民説明会を開こうとしています。時間のない中で、よくやっているのではないかと思います。 「管理会社」を替えることは大変ですね。 30数年が過ぎ、今、替えるいい機会ではないかと思います。このままでは劣化したサービスを受け
続けなければなりません。今が替え時です。 住民生活の安全・安心のために役員執行部には、着地するまで責任を持って頑張って頂きたいと
思います。 「管理組合の健全化を求めるグループ」 H・105 中村彰良 L・402 松田幹男 K・305 鷲尾 宏

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    鈴木寿一郎 (水曜日, 24 5月 2017 11:32)

    質問がありましたので、お答えだけしておきますと ご指摘コラムに関してはさまざまな意見があり、私は執筆者ですので一切意見は言わず、掲載含め判断は全てHP委員会に委ねております、ちなみに私は委員でもありません。

  • #2

    HP委員会 (木曜日, 25 5月 2017 09:28)

    紙面による投書は誰がどんな質問、意見を出しているか、どう議論・回答されたのか、合同会議出席の役員以外の住民には全く判りません。
    ネットによる投書・投稿は他の住民読者に質問、意見やその回答が公開される良さがあります。昨年9月、当委員会より提案して、ネットからの投書・投稿も紙面と同等に合同会議で議論・回答を努力することが決定されました。住民間で共有されるべき事項については、公開の投書・投稿を上手く利用して頂くことによって、「談論風発」する開かれたコミュニテイを形成する一助になるのではないかと期待しております。

    平成28年度9月合同会議議事録より
    <投書の扱いについて>
    上の討議を踏まえ、以下のように取り決める。
    ① 管理センター経由の投書の締め切りは、事前検討に余す時間を考慮し、合同会議開催の1週間前とする。これ以降に出されたものは次の合同会議に回す。
    ② 名前、部屋番号を明記してあるもののみ議論・回答に向け努力する。
    ③ 無記名のものは受け付けるが参考資料とする。
    ④ 特定の組合員(それと分かる書き方の場合を含め)を誹謗、中傷する投書は対象外とする。
    ⑤ ホームページ上の投書についてはホームページ委員会の扱いに委ねるが、名前、部屋番号が入っていない投書については③と同じ扱いとする。
    HPへは自由に投稿をしてOK

    という方針が決定されました。従って、意見・要望であるが合同会議での議論・回答を希望するものについてはかならず「名前 + 部屋番号」をお書きください。なお、「ニックネーム」のあるものは、HP上では「ニックネーム」で掲載されますが、合同会議へは「名前 + 部屋番号」が通知されます。

    本件は個人的なものではなく、住民で共有すべき意見・要望については合同会議にて議論・回答に努めようというものですので、趣旨に則した活用をお願いします。
    HP制作委員会

  • #3

    akio nami c (木曜日, 08 6月 2017 20:43)

    低層棟4名連盟のご意見、立派です。支持して応援させていただきます。

  • #4

    直言居士 (月曜日, 26 6月 2017 12:48)

    総会での発言、、、5年前のヒコバエ案件を、穿り返し、犯人捜しをして何をしたいのでしょうか? 貴方の言動を 住民のほとんどは とても迷惑および不快に感じています。厳に慎んでほしいと思いますし、貴方のおかげで風評被害的に資産価値を落としているとも思います、、同じような言動を今後も繰り返すようであれば、是非 一軒家に移られてていただきたいと思います、集合住宅生活は無理です。