「ケヤキの剪定」と「龍のヒゲ」の植えつけを

投稿者  NT

                                                   投稿日:平成29年5月12日

 

植栽研究会及び環境分科会にご検討をお願いします。昨年下記の2件を投書したものです。
L棟北側の屋根よりも高く成長したケヤキは、今年も強剪定さていません。強風により屋根を傷つけ
ることも考えられ、通りは薄暗く防犯上も問題です。ハナミズキは枯れかかっていて、高・中・
低木の植栽バランスを決めた「植栽ガイドライン」に違反します。「実害の無いない木は切らない」
と強く主張される方がいますが、密植状態の高木は明らかに樹木にとって実害です。早急な対策をお
願いします。 次に芝生広場南側の土砂流出対策として、「龍のヒゲ」を、三段程度土留め柵に沿って植えることを
提案しました。芝生広場北側の土砂流出は、この対策により大変効果が出ています。 「龍のヒゲ」は予算もそれ程かからないので、今年度の実施を期待します。