管理会社変更(案)について、まずは住民に明確に説明して下さい。

投稿者  古くからの住民

                                                   投稿日:平成29年5月1日

 

管理組合理事会 並びに 執行部の皆様、お役目お世話様です。 
以下の(1)と(2)、宜しく お願いします。 (1) 「何故、管理会社の変更検討を行うことにしたのか」を住民に説明して下さい。
平成29年2月に配布された「管理会社について のアンケート集計結果のご報告」によれば、
現在の管理会社「三井不動産レジデンシャルサービス」へ不満を持たれている方々(「不満」と
「少し不満」の合計)は、すべての項目において、圧倒的な少数派です。 変更の必要があるので
しょうか? 何故、唐突に、変更検討を始められたのか不思議です。 住民に明確に説明して下さい。  (2) 総会前に、住民向けに、「何故、レーベンコミュニティを選ぶのか」の説明会を開催して
下さい。
  「管理会社をレーベンコミュニティに変更する」との議案を次回の総会でかけられるのでしょうが、
総会前に、住民向けの説明会を開催し、住民の十分な理解を得ることが必須です。  これは、住民からの信託を受けて活動している理事会や役員としての最低限の説明義務です。  また、住民説明会の結果を踏まえて、総会の議案書を作成するのが本来のやり方です。  議案書印刷が間に合わなくなる ということでしたら、この議案だけ、追加別冊として後から配布
すれば宜しいでしょう。 大規模修繕工事の1回目(A工事~C工事)に、三井系ではない建装工業を初めて選ぶ際も、選定の
経緯と理由が、複数の応札会社の「面談レビューに基づく詳細比較評価表」も含めて、説明会にて
住民に説明されました(住民に徹底するために複数回の開催)。 今回の唐突な「管理会社の変更検討」に加え、「何故、その管理会社を選ぶのか」の十分な説明も
無いのなら、「説明責任」を果たしていないことになります。 また、住民への十分な説明も無しに
変更した管理会社が問題を起こしたら、場合によっては、住民に対する背任行為として訴えられる
可能性もあるのではないですか? 「談論風発を歓迎される理事長」が率いられる理事会、執行部のことですから、こうした説明会を
開催して住民の理解を得る努力をされること無く、総会でゴリ押しで決定されることは、まかり
間違っても無い と期待しています。 以上です。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    住民 (火曜日, 02 5月 2017 11:24)

    このご意見、とてももっともだと思います。管理組合は、たしかHPでの意見には返答をしない、ということになっていたようですので、この投書はぜひ防災センター経由で管理組合に届けたいです。

  • #2

    s.s (火曜日, 02 5月 2017 13:59)


    分譲されてから30年余り、突然管理会社を変更しますと言われても、説明会に出ていない人はどうやって判断すればいいのでしょうか? 管理会社によってマンションの評判や販売価格が左右される大変重要なことです。住民みんながどんな会社になるのが良く考えて選びたいです。

    合同会議の方方は会社からの説明を聞いて投票されたのでしょう。先日の説明会に出なかった一般住民にも丁寧に会社のこと説明してもらいたい。そのためにはもう一度、納得できる「説明会」をもう開いていただきたいです。
    このままでは合同会議のメンバーが決めた「新しい管理会社」になりますね。

  • #3

    35年来の住民 (水曜日, 03 5月 2017 08:55)

    上の(1)、(2)の説明会に開催に大賛成です。なにかがおかしいと思っていたのは、執行部が変更に対する住民の合意形成をすっとばして、いささか強引にやっているからですね。ぜひ丁寧な「説明会」を早急に開いて欲しいものです。

  • #4

    35年来の住民 (木曜日, 04 5月 2017 08:37)

    現執行部と棟役員の方々には次回の合同会議(5月14日?)にこの提案を取り上げ、議論してきちっとこの場で回答してもらいたいと思います。住民の意見が合同会議で取り上げられる「開かれたパーク」であることを希望します。