管理センターは替える時期

投稿者  山桜                                                              掲載日:平成29年4月28日

 

管理センタ-を見直すべきだという意見や声が上がっているのは、これまで30数年間の「三井レジ
デンシャル」のサービスに対する住民の不平不満が蓄積してきたからではないでしょうか。 「三井レジ」は知らず知らずの間に大企業意識で安穏と惰眠をむさぼってきたのではないでしょうか。 日々の住民の生活に細やかに目を配り、住民の本当の声に耳を傾けてこなかったのではないでしょうか。 住民ファーストではなく「三井レジ」企業ファーストでは、なかったのではないでしょうか。
管理センターの事務所の応対は、いつも型どおりの冷たいものを感じます。 時には、こちらが「叱られている」ように感じることもあります。  今こそ、三井レジは謙虚に自分の置かれている状況を見つめるべきではないでしょうか。 「レーベン社」はプレゼンもしっかりしていました。中堅ながら経営もしっかりしています。実績も
あります。運営をまかせても大丈夫だと感じました。 重要なことは住民とのコミュニケーションを大切にしていることです。 (もちろん経済的なことも重要ですが) 住民参加型のアンケートもやっています。 「本当に頼れる管理会社ランキング」全国第2位の実績を信じたいと思います。    
 主婦・山桜

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    yy (金曜日, 28 4月 2017 11:56)

    不満はわかりますし、変更を検討するのは良いと思いますが、じっくりと検討 そして住民の理解コンセンサスを取る必要があります、またパークの管理はとても大規模かつ複雑なのです、窓口対応とかサーフェイスだけで決めるのは、とても危ういです。

  • #2

    説明会に参加した昔からの住民 (土曜日, 29 4月 2017 18:27)

    「『本当に頼れる管理会社ランキング』全国第2位の実績を信じたいと思います。」と仰いますが、
    レーベンコミュニティが自社の売り込みのために紹介した「週刊東洋経済誌のランキング(2014年)」では、以下の通り、不祥事を何回も起こした「日本ハウズイング」が、「レーベンコミュニティ」と同じ「2位」となっています。 とても信用出来るランキングとは思えませんが如何ですか? それに、なぜ、2014年の古い話を持ち出すのでしょか? 去年はどうだったのでしょうか?

    以下、https://replacesupport.com/rank2014-trustより抜粋。
    2014年版 本当に頼れる管理会社ランキング
     2位 日本ハウズイング          97点
     2位 レーベンコミュニティ        97点
    15位 三井不動産レジデンシャルサービス  90点
    「週刊東洋経済誌が独自項目で各管理会社を点数付けし、その点数によってランキング付けしたもの。 このランキングは、設備はあるのか、マニュアルは整備されているのか、フロントマンの雇用形態、修繕への取り組みといった組織としての体制を数値化したランキング。 管理会社選定の一つの指標となるだろうが、このランキングでは、資格取得者の数やフロントマンの担当数といったことは項目としては設けられていない。」とのことです。 

    なお、以下の二つの「管理会社満足度ランキング」を御覧下さい。 
    (その1)
    https://replacesupport.com/rank2015-satisfaction より抜粋。
    スタイルアクト社より公表された2015年版「管理会社満足度ランキング」によると以下の通りです。

    2位 三井不動産レジデンシャルサービス
    18位 レーベンコミュニティ
    25位 日本ハウズイング

    「スタイルアクト社が運営するサイトの会員のマンション購入者に対して、管理会社の満足度調査を行ったもので、6つの項目で調査し、その結果をランキング付けしたもの」とのこと。
    なお、「管理費、修繕積立金の意識」という項目があり、以下のように紹介されているそうです。
    「質が落ちてもいいので管理費を削減したいとの回答は全体の16%、建物が劣化しても修繕積立金を削減したいは10%と低いです。マンション入居者は建物の維持やサービスの質の確保に一定のコストが必要なことを認識しています。」
    「『マンションは管理を買え』と言われる時代です。この調査からマンションに対して『安かろう悪かろうの管理」は求められていないことがわかります。』」だそうです。

    (その2)
    https://www.sumai-surfin.com/enquete_result/id34a_8.php より抜粋。
    同じスタイルアクト社より公表された2016年版「管理会社満足度ランキング」です。
    (このウェブページ掲載の各表をクリックして拡大して見て下さい。 詳細な評価項目が分かります。)
     
    【全体ランキング】 
     3位  三井不動産レジデンシャルサービス
    19位  日本ハウズイング
    23位  レーベンコミュニティ 

    【理事会経験者のみのランキング】 
     8位  三井不動産レジデンシャルサービス
    15位  レーベンコミュニティ
    16位  日本ハウズイング

    これまた、以下の記述がありました。
    「コストに関しては、理事経験者も未経験者も「管理費が安い[経験者5%、未経験者8%]」より、「サービスの質(その分費用が高くてもいい)[経験者11%、未経験者12%]」 と回答した人が多く、質がコストより重視されていることが分かった。」

    ちなみに、「4月15日開催の説明会」に参加した際の、私の「レーベンコミュニティの評価」は以下です。
    「小規模なマンションしか管理業務実績がないようだし、フロントマネージャーにパート社員を用いると言っていたかと。 説明会での資料内容も『理事会のお手伝い』の話が主で、いかにも『小規模マンションの管理しかやったことがない管理会社』との印象。
    『管理員研修』をアピールしていたが、『管理員研修』など『当たり前』の話。 それを わざわざアピールするとは、よほど、レベルの低い管理会社ではないか?
    『パークシティ溝の口』には、ふさわしくない。」

    以上です。

  • #3

    Ryoh (土曜日, 29 4月 2017 22:00)

    1億円近い管理委託契約をするには超短時間のプレゼンを聞いて、
    「プレゼンもしっかりしていました。中堅ながら経営もしっかりしています。実績もあります。運営をまかせても大丈夫だと感じました。」とは超人的な洞察力に脱帽です。
    山桜さんは、管理会社(レーベンコミュニティ)が都内にある某管理組合に管理委託契約の解除を申し入れたというマンション管理業界では珍しい事態をご存知ないのでしょうか。昨年7月末のことになりますが、レーベンコミュニティからの申入書には、
    「貴管理組合におかれましては、弊社が組合運営支援業務を行わせていただく以前からの組合員様間の様々な要因により、弊社の基本的な対応に基づく支援をご提供できない状況であることを認識致しました。」とあります。
    ここの管理組合にも問題はあると思いますが、それにしても「重要なことは住民とのコミュニケーションを大切にしていることです。」と言えるのでしょうか??