4月15日の住民説明会を聞いて

投稿者  鈴木一成                                投稿日:平成29年4月22日

                                    掲載日:平成29年4月23日

 

15日の説明会では三井は管理態度を住民目線に持って行く
気が無いのには呆れました。東京都でさえ都民ファーストとか
で、都民目線を標榜している時に、三井の会社目線では問題です。
そもそも管理会社変更の問題が台頭したのは積立金問題で組合財政が
危機的状況になる恐れと共に、三井の管理態度に住民に寄り添うと言う
視点がないことも重要な要素であると思っております。
住民目線で無い具体例としては所長交代の折には新任者と転任者の
顔写真付の挨拶状が配布されて然るべきです。
また、日本銀行法やその他の通貨に関する法律で強制通用力が保持
されている通貨を会社決定として自転車に貼るラベルや集会室使用料の
支払いに受け取りを拒否するのは言語道断です。
このような管理会社には一日も早く去って貰いたいものです。
当日会場では後出しジャンケン的に二百万円の値引きを表明しましたが、
こうなったら二千万円の値引きでも管理契約を継続する気にはなれません。

ハウジングは説明が巧かったことと日常清掃で錆まで取って建物の寿命を
延命すると言う点でした。自宅に戻り、更に安心お助け隊の活動を評価
しました。馬齢を重ねると踏み台に登って蛍光灯を取り替えるのは危険が
伴います。1戸当り月額180円でこの様なことが依頼出来るのなら、是非
管理を依頼したい。C棟のある母、娘2人住まいでは娘が鍵を置いたまま
外出し、その間に母親が旅行に出掛け、娘が帰宅して錠を開ける事が
出来ないので、管理センター相談をしたら、錠前屋を紹介され、錠前を全部
取り変えた事例があります。安心お助け隊が開錠を月額180円で開錠を
やってくれるなら住民は大歓迎と思います。

巧くは無いが誠実な説明を行なったレーベンが上記2点(日常清掃で錆まで取る、
安全お助け隊)をおこなうなら、私としてはレーベンを押します。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ym (日曜日, 23 4月 2017 10:39)

    あまりに軽薄な投稿で、削除して欲しいです、アクセスしている方々もネット議論も嫌になってしまうでしょうし。