平成28年12月修繕委員会の活動レポートNo.1 「議事録サマリー」

2016.12.11掲載

平成2812

今回は平成28年度第5回修繕委員会議事録のサマリーをご連絡します。

開催日時:平成28124日(日)09:15から12:30

参加者 :建物診断センター 澤田 トム設備設計 足立 管理防災センター 宮地

管理組合理事長 大塚 住棟委員長 渡辺 

修繕分科会 占部 岩瀬 曽根 星

修繕委員会専門委員 丹保、池田、杉本、(曽根)、村元、矢野

     オブザーバー J-106櫻井

 

  

1.長期修繕計画説明会・意見交換会の実施報告について(概要はHPを参照下さい)

  開催日時:1127日(日)第1回14:0016:00 第2回18:3020:30

開催場所:E棟集会室

参加者 :合計 150人 (高層棟 124人、低層棟 26人)

1)実施報告及び課題への対応 

   居住者の関心が高く、この会の開催は成功だったと考える。積立金値上げに対する反

対意見は思ったほど多くなかった。質問・要望に対する回答が必要となる。「長計28」

を開示する次回総会おいては、アルミサッシ・玄関ドアの工事に係る選択肢の提示と、

グループ3についてもある程度明確にすべきと思われる。今回の質疑について、内容

を整理したQ&Aを作成する。居住者の平均的な年齢の人がどのようなことを考えてい

るのか調査することが大事になる。アンケートはそのためのひとつの方法で、今後そ

の方法と結果の取り扱いについても検討する。

   建て替えについて、修繕委員会の考え方(パークは新耐震の建物で、主な建て替え案

件は旧耐震のもの)を周知する工夫をする。

   パークの資産(建物・設備)を守るための修繕と資産価値を高めマンション市場で競

合できるようにする修繕と分けて考えるべきである。後者については、パークのあり

方を考えることが必要であり、このようなことを考える組織(例えば、グランドデザ

イン委員会)が必要と考える。

 

2)長計のベースデータ(修繕明細リスト)の整備

 長計の精度を高めるために、三井不動産レジデンシャルサービス(MFRS)と打ち合わ

せながら、修繕明細リストを整備していく。明細リストに含まれていない工事(変電

系電気設備工事、テレビケーブル更新工事など)、また重複して工事費用が記載されて

いると思われる工事項目があり、このような問題点を調査し正していく必要がある。

また、過去の工事実績の費用に置き換えていく作業も行う必要がある。これらの作業

を踏まえ、長計28を来年2月頃までにまとめ、3月に総会議案としたい。

 

電気設備更新・改修工事(以下 I工事)

 1)非常用電源の考え方と今後の電気設備の基本構成

  ガスタービン発電機を更新し、非常時における給水ポンプやエレベーターに電源供給

出来る、現状維持型を基本構成案とする。

共用部のLED化については突入電力が高くなる影響を勘案し進める。

 2)今後のスケジュール(見積条件書、業者への現地説明会)

合同会議メンバーへの説明会を1210日(土)10時から開催する。

1211日(日)合同会議での質疑を経て、見積条件書を業者に配布し、現地説明会を

1217日(土)に開催する。

 

3.管理センターからの報告について

1)テレビ配線の経年劣化について

テレビの不具合は、イッツコムの報告書によれば、同軸ケーブルの問題と思われる。

一般的に、同軸ケーブルの耐用年数は2030年だが、当マンションはこれより短い可

能性がある。劣化で問題を起している所を更新(費用約20百万円)することも考えら

れるが、2018年に予定されている4K・8K放送への対応の問題がある。このときに

全面的な更新(機器30百万円、ケーブル40百万円)をするのであれば、当面は暫定

的な措置(分配器の調整)でよいと判断する。

 2)床スラブに多数のビスを打ち込むリフォーム工事について

  床スラブを傷つける工事を禁じているリフォーム細則について、次回総会において

  その運用の明確化とリフォーム申請段階で網掛けが出来るように、改訂を議案化する。

 

4.日常修繕のフォローアップ

  高層棟外階段、高層棟PS壁止水、駐車場棟屋上コンクリート手摺り補修、埋設排水管

  の修繕工事(予算計上済み)を実施する。

 

5.セミナー参加報告

  マンションの窓改修工事に関するセミナーの参加報告が矢野委員よりありました。

  この報告に対し、澤田コンサルより補足説明がありました。

  ・工事を1日で終らせるためには、事前に住戸に入り採寸するなどの作業が必要

  ・出窓なども対応できるかもしれないが、室内からの作業は難しく足場を組む必要がある。

 

修繕委員会は、今後もパーク資産価値の維持・保全に努めて参りますのでよろしくお願い致します。

次回修繕委員会は1月7日(日)915分からA棟会議室で開催を予定しています。