平成28年11月修繕委員会の活動レポートNo.2「長期修繕計画 説明会・意見交換会」

2016.11.30掲載

平成2811

長期修繕計画(長計27)説明会&意見交換会について

 

1127()に長期修繕計画の説明会&意見交換会を開催しました。

大塚理事長、渡辺住棟委員長をはじめ150人の方に参加いただき、ご質問並びに様々な視点からの貴重なご意見を多数伺うことが出来ました。

 

一回目の説明会では席の数が足らず一部立ったまま参加いただきましたことをお詫び申し上げます。二回目の夜の部では生憎の雨模様で夕食時にも拘らず多数参加いただきましたことを併せ御礼申し上げます。

 

これからは、皆様のご意見を踏まえ、長期修繕計画の精度を高め、パークの資産の維持・向上に資するものにしていきたいと考えています。また、住民の皆様に長期修繕計画へのご理解を深めていただけるよう、資料の充実を図っていきたいと考えています。

住民の皆様が長期修繕計画を身近なものに感じていただき、計画の精度を高めるために積極的に参加していただくことが肝要です。このためには説明&意見交換の機会を更に設け、係る取り組みを行う機能的な組織つくりが必要になると考えています。

 

引き続き皆様のご支援とご理解並びに積極的な参加をよろしくお願い申し上げます。

 

●説明会&意見交換会の概要については下記の通りです。

・日時 2016年11月27日(日) 一回目 14:00-16:00 二回目 18:30-20:30

・場所 E棟集室   ・参加者 合計150人 (高層棟124人、低層棟26人)

 

【資料の説明項目明者=修繕分科会委員】(資料はパークHPの長期修繕計画に掲載)

説明会の趣旨 ・長期修繕計画の目的 ・説明会&意見交換会の目的 【占部】

パート

1.建て替えについて 【根】

2.主要修繕工事(グループ1.2.3.)について 【岩瀬】

3.積立金収支推移予測、ケーススタディ、アルミサッシ&ペアガラスについて【占部】

 

【説明の概要】

冒頭、占部氏より今回の説明会の目的について話がありました。

・今年6月に開催のH27 年度管理組合総会において紹介された「パークシティ溝の口 長期修繕計画」について、住民の皆様向けにより詳しい説明を行い、ご理解をいただくこと

・皆様の住居・設備環境の維持・向上に関わる身近な問題なので、皆様からのご意見・ご要望をお聞きすることであり、決議をとること(方向性を決めてしまうこと)ではないこと

 

また、説明資料について、説明をわかりやすくするために簡素化していること、比較検討

しやすいようにベースケースと究極のケースの2つだけにしていること、積立金の収支繰

り、工事方法などについて数多くの調査・シミュレーションをしているが、理解し辛くな

るので細かな内容は敢えて説明資料に加えなかったことなどの説明がありました。

 

なお、説明会の趣旨及びアジェンダのパート1.2.3.については、HPに掲載の「長期修繕計画 説明会&意見交換会」の通りですので、資料をご参照下さい。

 

Q&A、ご意見とご要望について

Q&Aなどの項目については、HPに掲載の「長期修繕計画説明会&意見交換会 Q&A資料」を更新する予定ですので、そちらをご参照下さい。

 

質問、ご意見、ご要望は、建て替え、積立金収支繰り、グループ別工事内容、不足の事態への対応に関するものに加え、今後この長計の精度を高めていくための組織つくりや財政総務分科会からの意見聴取などにも及び、活発な質疑が行われました。

 

E棟集会室で理事長の挨拶               説明会資料に基づく説明

 

今回の説明会&意見交換会は、長期修繕計画について住民の皆様にご理解をしていただくための初めての試みでした。150人の参加をいただき貴重なご意見をいただきましたが、パーク全体(残り8割以上)でこの長計に対するご理解をしていただくことが必要です。

 

 

今後ともこのような機会を設け、特に若手の参加を募りながら、議論を深めていきたいと考えていますので、皆様のご支援とご理解をよろしくお願い申し上げます。

 

 

夜の部のプレゼンの動画、配布資料と共にご覧ください。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    乳井俊雄 (木曜日, 08 12月 2016 12:27)

    先般の長期修繕委員会の説明会に出席し説明を受けてお願いがあります。
    財務状況が厳しい状況になっているのは感じていましたが、修繕計画を実施した場合、まさか銀行からの5億円の借り入れが必要になるほど、これほど財務状況が悪化するとは思いませんでした。
    一気に5000円の管理費のアップ、5億円の借入金等等大変重要な事案の説明が1日しか実施されませんでした。駆け足での説明では不十分で、つきましては再度説明会の開催をお願い致します。