9月25日   第二回植栽研究会議事録

 

日時:2016年9月25日(日) 14:00-15:30 場所:A棟集会室 その後敷地内視察 

 

出席者 17名(+2名)

A棟:寺崎、坂本  B棟:高橋  C棟:木脇、小林  D:棟 植松、村元  

E棟:平田、井上、田代、岡村   H棟:麻生、中村   K棟:土井、西村夫妻  L棟:松田  

陪席 E:棟中島  I棟:間淵

欠席者  阿部、池田、井桁、杉本、住田、竹腰、冨田、水木

 

議長:岡村 、書記:土井

 

議事内容

まず環境分科会リーダーより第3回合同会議で下記の3件が承認されたとの報告がなされた。

     C棟南西角の雨水枡の蓋を塞いでいる中木1本(ねずみもち)の除去

     D棟南または北東にある雨水枡の外側を掘って根切り処理試行 、合計34,236円

      駐輪場の雨水枡の網(蚊の対策用)の交換(予算1,500円以内)                 

 

1)報告事項 

・蚊対策(9月25日)

 駐輪場の雨水桝の網の交換と約140カ所の雨水枡に蚊駆除薬剤投与を行った。

参加者12名。

 

・トチノ木の枯葉の原因について

トチノキヒメヨコバイという虫が葉裏につき、夏以降早期の葉の変色の原因となっていることを造園業者から報告を受け害虫を確認した。この害虫に有効な薬剤は現在ないようだ。

単年発生のため樹木自身を枯らすことはない。

今年は他の造園でも発生したとのことで、来年の様子を観察していく。

 

・雨水枡のテスト処理について

 10月初旬D棟南の1か所で試して、その結果をもとに、他の現場も確認して見積をとる。

 

10月初旬C棟南西角の雨水枡の蓋を塞いでいる中木1本(ねずみもち)を撤去する

 

・トチノ木の1本伐採(倒木危険)

  C棟北側のトチノ木幹の腐食が進んでおり、伐採撤去を10月の合同会議で予算申請

してもらう。

 

 

・外灯調査結果 

 植栽研究会で夜間の照明について巡回し、I棟プレイロットの北東角の銀杏の下枝と、E棟南西の枝葉、D棟東側の3か所の剪定を樹木巡回の作業の一環で行うこととした。

 

・アーチ型ベンチ

 ネジ穴不備を修繕した。

 

・ハナミズキ通りの投書

  投書がパークシティ溝の口のウェブサイトに掲載されている。

  投書内容については次のように考えている

  (投書内容)→(考え)

1)    薄暗い→秋からは落葉する

2)    高さ剪定→予算もみつつ、建物にかからないように剪定している

3)    日照の恩恵を全戸受けたい→具体的にどの樹木が問題なのかが不明、冬至の時などに確認をしてから検討していく。

4)    植栽研究会に入る気力がない→なくても具体的な要望を聞きたい。

5)    花や果樹を植えたい→果樹は害虫が増えるのが課題

 

・防犯カメラと植栽

  防犯カメラは既に設置済み。樹木がかかっていないかについては、引き渡し後にモニターを確認。

 

2)検討事項

・活動スケジュール(昨年の実績と本年度のスケジュール概略表)

 

・芝生広場(竣工図面と現状を比較した図面資料を配布)

  芝生広場の活用についてはいろいろ議論あるところだが、現在の問題は土の流出と景観にあり、それを具体的にどうしたらよいか次年度に向けて検討して案を作っていく。次回10月の植栽研究会で具体案を出し合って検討する。来年予算作成のために、1月までには議論して決める必要がある。

出された意見:

  *土が流れないように土留めをする(C棟側と同じ仕様で土止めをすると2年前の見積では約700万円)。

  *E棟側は傾斜がきついので、C棟側のような土留めではなく、別の方策が必要である。

  *掘削が不要な高さの壁(土留め)を検討すべきではないか。

  *板橋のマンションは縦板で階段状に段差をつけて土止めにしている。

*樹木医など第三者から枯れたことの原因などの意見を聞いてもよいのでは。

  *暗いので剪定などして明るくし、けがをせず子供が遊べるようにしたい。

 

 

・築山植栽木とヒコバエの扱い

1.5m程度の椿科の低木を道路沿いに沿って5本植樹する。

*サルココッカを試しに植栽したが根付き景観を良好なので、ヨーカドー側の外灯の根元にも同様に植栽したい。

*ヒコバエについては植樹後改めて検討する。

 

・築山の外灯

    築山の西南角の外灯については防犯的に検討する必要があるのではないか。

     (但し、この外灯はヨーカドーの管理となっている)

 

・環境ボランティア活動日の設定

 これまでは水まき(E棟花壇と補植したところ)、蚊駆除対策、残土処理、等が中心。

 今後は落葉、手の届くところの枯れ枝除去、などにも拡大していきたい。

 日程を決めておけば、植栽研究会メンバーでなくても、ボランティアとして参加できる。

 そこで、第2、第4水曜日10時にE棟ピロティに集合し12時まで活動することとして、

  10月9日の合同会議で「環境ボランティア活動日の案内」を掲示すること合同会議で承認をとってもらう。

 

4)敷地内視察

 芝生広場、トチノ木通り、築山を廻って現場を確認・視察した。

 

以上

 

次回は10月30日(日)10時からE棟集会室です。