グランドデザイン委員会報告書のHP掲載は問題だ !

投稿者 サクラ                    投稿日2016年9月30日

                                                                               掲載日2016年10月3日

 

再度、投書することになりました。
第3回の議事録を読ませていただきました。グランドデザイン委員会の報告書をHPに掲載することは不許可だったのですね。
何か変だと思っていました。訳ありだったのですね。
合同会議で不許可になったのなら、掲載するべきではないでしょうね。
問題ですよね。
真面目に考えて投書したのは、何か損した気持ちです。
誰に責任があるのでしょうか。

                              以上

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    広報分科会 稗田 (火曜日, 04 10月 2016 22:34)

    広報分科会の稗田と申します。

    何が問題なのか、理解しかねております。
    もう一度、議事録の文言をお読みください。

    「4. 旧グランドデザイン委員会報告書のHP掲載について

    旧グランドデザイン委員会が提出した報告書のHP掲載について、第2回合同会議にて掲載不許可とした。この議決により、組合、分科会、委員会報告として報告書は掲載しないこととなったが、旧グランドデザイン委員会の面々のHP投書ということで、HP管理者(広報分科会リーダー)は掲載を許可した。なお、HP委員会は以下のポリシーにてHP掲示を行っている。

    ・公序良俗に反するもの、誹謗中傷に当たるもの以外は基本的に載せる。
    ・HP委員会は中立的な立場で管理組合や自治会に批判的なもの、賛同的なものも載せる。
    ・言論統制や検閲はしない、させない。」

    以上、よろしくお願いします。

  • #2

    JM (木曜日, 06 10月 2016 14:33)

    全くもって問題無いですね、↑稗田さんコメントにあるように 100%ルールに乗っ取っております。
    HP委員会が広報的に中立的な立場を担保することにより、管理組合役員および自治会等の暴走もしくは非合法的な現象を抑止することができます。また住民同志の議論もできるメリットもあります。

    今回もグランドデザイン委員会を実質廃止した方々が合同会議に数多く居たため多数決で掲載不許可になったのだと思います、中立的立場のHP委員会と心ある投書者のおかげで「隠蔽」が避けられた良き事例です。
    委員会を廃止した方々も しっかりとその廃止反対理由をオープンに掲載すべきだと思います。東京都ではありませんが住民には 全て情報公開(悪い話も含めて)すべきです。

    サクラさんの投書は、まったくもって的外れ。間違いだと思います。