一主婦からのグランドデザイン提案

投稿者 サクラ                          投稿日2016年9月18日

                                                                                                 掲載日2016年9月20日

 

メッセージ: グランドデザイン委員会の皆様はいろんなことを検討なされていたんですね。

2年間、本当にご苦労さまでした。

報告書を読ませていただき、いくつか疑問を持ちましたので、質問させていただきます。

施策①の「車寄せ設置の場所」はE棟南側の噴水広場のある場所だと思います。

2年前の総会で、「この場所には花壇を作る」という議案が可決されたと聞いておりました。

私はお花が大好きなので、バラ園でも作っていただけないかと心待ちにしております。

図面で見ると、「車寄せの設置」の場所と同じ所のように思えます。

こういう場合は、どちらを優先されるのでしょうか。花壇?車寄せ?

一般的には、総会の議案の方が優先されると思うのですが。

 

そこで一主婦からの提案です。

管理組合はいま、お金がなく、財布は火の車だと聞いております。

I棟北側の入り口のように、E棟南側とG棟西側の入り口の鉄柵を

10メートルか20メートル奥に引き下げたらいかがでしょうか。

当面は十分な「車寄せ」スペースになると思います。お金もそんなかからないと思います。

主婦からの節約案でございます。

 

もう一点、グランドデザイン委員会は当然、お調べになっていると思いますが、現在、

パークシティには「車イス」の利用者は何人いるのでしょうか。 

是非、教えていただきたいと思います。

実は、隣の奥様も、最近「車イス」利用するよになり、週、数日、介護施設からのお迎えがあります。

私の主人も「要介護」で、いずれ「車イス」利用者になります。

 

報告書でも要支援・要介護に言及されています。

パークシティには要支援・要介護の方々は何人いるのでしょう。

観念的な言葉や美辞麗句を並べるよりも実数を示すことがインパクトがあります。

これらの実数はパークシティの将来を考える上で重要な情報になります。

車イスの利用者、要支援・要介護者の数をご公表ください。

お願いします。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    saito (水曜日, 21 9月 2016 13:10)

    住人それぞれが未来への希望を持って、こうしたアイデアを出されているのは楽しいですね。それにしても過去の決定をそのままにしたまま、今年の役員の方々はGD委員会を廃止した後はいったいどんな対処をされているのでしょう?何もやらないことが良いわけではなく、住人のために何をするかが役員のお仕事ではないでしょうか。何かを改革しようと頑張れば、多くの住人が協力してくれるはずだと思うのですが。