空き駐車場問題について

NT                            投稿日2016年9月9日

 

 以前より空き駐車場問題が議論されて来ましたが、高齢者の自動車離れは加速するものと思われ、早急な対策が望まれるところです。

以前改訂された住戸駐車場使用細則第2条7項の見直しを提案します。

この項は、賃貸者に対して2年契約を限度としていますが、これを屋上駐車場に限り、契約期限をなくすように提案します。空き駐車場による機会損失は年間約500万円であり、早急な対策が望まれます。管理組合でのご検討をお願いします。