平成28年9月修繕委員会の活動レポートNo.1 「議事録サマリー」

修繕委員会の活動レポート

平成28年9

 

今回は平成28年度第3回修繕委員会議事録のサマリーをご連絡します。

開催日時:平成28年9月4日(日)09:15から12:50

参加者 :建物診断センター 澤田 トム設備設計 足立 管理防災センター 宮地

管理組合理事長 大塚 住棟委員長 渡辺 

修繕分科会 占部 岩瀬 曽根 

 

修繕委員会専門委員 丹保、池田、(曽根)、村元、矢野、横山

 

 

 

 

1.合同会議における修繕に関わる質問並びに意見について

  ①修繕委員会議事録をパークHPに掲載することに関して

   議事録ではなく住民の皆様に分かりやすい表現にしたサマリーを掲載していきます。

  ②消火栓ポンプ並びに電気・防災系設備の更新についてはI工事で検討しております。

 

2.I工事の計画について

  足立コンサルより東芝との打ち合わせを踏まえ次の説明がありました。

  ①停電時の非常用電源については、自家発電機のキャパをどこまでに設定(サイズダ

ウン)するかに加え、バッテリーで消防設備を含めどこまで対応できるかの検討を

行います。

  ②低層棟共用部の電圧降下対策については、幹線ルートの変更に加え、各低層棟の東京電力借室から直接供給を受けることも選択肢の一つとして考えています。

 

3.長期修繕計画(長計H27)に係る意見交換会について

  長期修繕計画に掛る意見交換会を1030日(日)午後に開催することについて、合同会議での承認事項として取り上げます。この意見交換会については合同会議で取り進め方などを検討して頂くことになります。

繰り返しになりますが、区分所有者の皆様には、まず長期修繕計画について興味を持って頂き、問題意識を共有して頂ければ、パークの資産価値の維持向上に共に取り組んでいけると考えています。アルミサッシ工事についてなど、色々な視点からのご意見、ご質問を期待しています。

想定されるテーマとしては

①建替えという選択肢はあるのか

②管理組合の収入増を検討する必要性はあるか

③アルミサッシ工事に加え未算入の工事を計画にどのように織り込んでいくか

ブラッシュアップされた長計H28を次年度総会に報告するためには出来るかぎり早く皆様の意見を集約する必要があると考えています。

 

4.外溝沈下・アスファルト舗装沈下・低層棟基礎露出について

  三井住建道路と現場確認を行いました。

  危険があり緊急度が高いG棟・プレイロット間の排水溝段差については、再工事では

  なく、補修を管理センターで検討して貰うことにしました。それ以外については三井

不動産、環境分科会とも相談しながら長期修繕計画等で検討していくことにしました。

 

5.E棟ピロティ柱のコンクリート剥離への対応及びコンクリートの耐久性調査について

  E棟ピロティ柱のコンクリートが度々剥離を起しています。要因としては、コンクリート内に水分が入り込みコンクリートが中性化し、鉄筋が錆で膨張しコンクリートを押し出していることが考えられます。風雨に晒されることが多いためと思われますが、犬の尿が影響を与えていることも懸念されます。

  コンクリート内に水分が入り込むのは、コンクリートのかぶり厚が薄いことが原因と考えられ、もしそうならば他の棟でも同じであることが懸念されます。このためコンクリートのかぶり厚を含めコンクリートの耐久性についてパークの全体的な調査を行う方向性で継続検討します。

 

6.管理センターからの報告などについて

 1)低層棟エントランスの照明(ダウンライト)について

  投書のあった住戸とJ56系統のエントランスの照明の取替を試験施工します。

 2)防犯灯並びにその他共用部の照明のLED化について

  全体像を把握し電気代節減の効果を見極めて対応することにしました。

 3)高層棟エントランス排煙設備の手動解放装置について

  今年8月から川崎市の条例が変わり手動式排煙設備の点検が義務化されました。このため点検のあり方の検討を含め管理委託契約の見直しの必要があります。合同会議に報告し対応して貰うことにしました。

 4)F工事(屋上防水・鉄部塗装工事)に係る1年点検のアンケートについて

  アンケートの回答に対して建装工業からの対応が遅れている状況にあります。F工事の報告書を提出させることも含めて建装工業に連絡を取り対応を促します。

 5)エレベーターの使用ガイドラインについて

  台車は車椅子用エレベーター並びに隣のエレベーター共に利用できることになっています。台車を車椅子用エレベーターに持ち込んでいるとの苦情が出ていますが、エレベーター使用のガイドラインを今一度皆様に周知して頂く様に防災防犯分科会にお願いすることにしました。

 6)その他 

D棟玄関前床のクラックについて、E15階外階段シール膨れ、非常用照明のLED化、駐車場棟鍵不良対策などについての検討も併せ行っております。

 

修繕委員会は、今後もパーク資産価値の維持・保全に努めて参りますのでよろしくお願い致します。

次回修繕委員会は102日(日)915分からA棟会議室で開催を予定しています。

 

  

 以上     池田