3月15日 第36回パーク会ゴルフコンペ

                            2016.03.17

開催日:2016315日(火)

開催コース:立野クラシックゴルフ倶楽部

参加者:45

 

夜来の雨も上がり、上々のゴルフ日和となりました。コンペ参加者を乗せた貸し切りバスは6時にパークを出発。今回の開催コース立野クラシック(千葉県市原市)は前回の開催コースに近接していることもあり、東京湾アクアライン経由のお決まりのルートを辿り、7時半に現地に到着。集合写真を撮影後、アウト・イン各6組に分かれてコンペが開始されました。(写真はクリックで拡大します)

 

太陽の暖かさを感じながらも、強風の影響でプレイヤーは四苦八苦。恐らくアンダーパーでの優勝はないだろうと勝手に予想していましたが、この予想は後述しますが的中しました。

立野クラシックはフェアウエーが広く開放感がありましたが、距離が比較的長く、当日のアゲインストの風はグリーンを更に遠ざけていました。

大きな砲台グリーンはプロ仕様かと見間違うほど高速で、短い距離でもパッティングには本当に神経を使いました。

全員がホールアウト後、クラブハウスで軽食を取りながら表彰式が行われました。

予想通り、アンダーパー(ネット72を下回るスコア)で回ったプレイヤーはいませんでしたが、栄えある優勝はネット75の小西康雄さんでした。一打差で準優勝は辻政宣さん、3位には76.8で田中啓之さんが入賞されました。辻さん、田中さんはパーク会コンペ参加回数が4回未満ですので、規定により新ペリア方式でのネットスコア算定となりました。

 

尚、女性の最上位は前回コンペに引き続き舘野さんでした。

 

左から田中さん、小西さん、辻さん。

 

その他「ニアピン賞・ドラコン賞」「飛び賞」を獲得された方おめでとうございます。尚、ベストグロス賞は下馬評通り幹事の播本さんで、スコアは87でした(ご本人はこのスコアにご不満のようでしたが)。

 

今回も参加されたプレイヤー全員が無事完走し、予定通り午後6時半過ぎにパークに帰着し、散会となりました。

幹事の皆様、事前準備及び当日の各種手配大変お疲れ様でした。

 

次回のパーク会ゴルフコンペは66日(月)千葉県市原市の「森永高滝カントリー倶楽部」で開催されます。20141031日~112日に女子プロトーナメント「樋口久子森永レディス2014」が開催されたコースです。

パーク会ゴルフ会員の皆様奮ってご参加下さい。

 

自治会広報部 青木克巳(パーク会ゴルフ会員)

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    播本 雄二郎 (木曜日, 17 3月 2016 12:17)

     古希(70歳)以上の方約20名を含めて今回は45名の参加。皆さん日々健康に留意し年4回のパーク会コンペに合わせてゴルフの練習をし、上手い下手は別にして青空のもとを歩き、クラブを振る、プレー終了後は表彰式でワイワイ歓談し、バスの乗って帰る。「健康っていいな~、ゴルフっていいな~」そんな気持ちにさせてくれる一日でした。広報の青木さん、多くの写真をお撮り頂きありがとうございます。幹事の一員としてコンペが無事に終了し、ゴルフを通じて皆さんが懇親を深めていただければ幸いだと思っています。