『ぱーく乙女27』レポート ~自治会からスピンアウトグループ誕生!~

自治会役員の一年を終えて

 三寒四温と言いますが、少しずつ春の陽気となりもうすぐ卒業式のシーズンです。私たち自治会の活動も終盤に入りました。

 

 私たちは、昨年3月の第1日曜日、平成27年自治会役員候補者選出抽選で見事くじを引き当て、419日、自治会通常総会で承認を得て、5月から自治会役員活動が始まりました。役員27人中13人が女性、ほとんどの方が仕事をしており、月1回の理事会、各部の活動、防犯パトロール、イベントのお手伝い、広報誌の配布、行政からの活動支援の要請など、時間と手間を要する事が多く、住民の義務として、仕方なくされている方も多かったと思います。

 しかし、そんな気持ちが変わってきたのは、秋祭りをやり終えた頃ではなかったでしょうか? 頻繁に顔を合わせ、自然とそれぞれ相手を思いやりながら協力しあい、一つの物を作り上げ、住民の笑顔を見てみんなでその喜びを分かち合う。そんな事を通して絆が深まり、その頃から自治会活動が楽しくなったように思います。

パーク女子会開催!

ある日の理事会の後、立ち話のなかから『今度、女性役員で慰労会をしよう!』という話がもち上がり、トントン拍子で段取りは決まり、A 伊藤さんが幹事のもと第1回女子会が、開催されました。

その後、第2回は環境部平山さん宅にて、手作り餃子教室を開催。粉から練り上げ皮を作り、餡を包んで、個性たっぷり手作り餃子が沢山出来上がりました。その日の自治会新年会では、水餃子として役員みんなに振舞われ大盛況でした。

 

 そして今回は第3回。B 木次さん幹事のもとコミュニティー形成協議会の松田さんも加わり、かねてから要望のあった、『にく野郎』での焼き肉パーティです。よく、焼き肉は、仲良くなってから行くところと言われますが、焼き具合いを見る人、サラダやキムチをさりげなくみんなに取り分け配る人、美味しそうに食べる人、ムードメーカーなど何となくいい具合に役割が決まり、会話も弾むとても良い時間でした。今までの自治会活動の事、これから始まる改選業務の事、子どもの事、いつかやりたい夢の事、美容の事などなど、いつまでたっても話しはつきません。後ろ髪を引かれながら、3名は家族のもとへ帰宅。

さらに残る4名は親睦をさらに深めるため、昭和カラオケに席を移し、懐かしい『ユーミン、キャンディーズ、ザ ピーナッツ、南沙織、中島みゆき、山下久美子などなど』良い酔いかげんで熱唱しました。

命名「ぱーく乙女27」

 自治会卒業後も『ぱーく乙女27』とネーミングを変え、さらにご近所付き合いは続きます。ちなみに次回『第4回ぱーく乙女27』は5月を予定しています。

 これから、平成28年度自治会役員候補者選出抽選が始まります。

皆さんが思うほど、役員活動は、時間を使い、ストレスのたまる事ばかりではありません。学ぶべき事も多く、かなり充実した時間を過ごせ、なにより近くの心強い魅力的な友達がたくさん作ることができます。

 

『どうせやるなら楽しく、充実した自治会活動を!』

 

益々パークの輪が広がると良いですね!

 

自治会広報部 神

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    YU (火曜日, 23 2月 2016 10:35)

    こういうのいいですね、すばらしい ! 男性陣とは違うノリで、なんだかうらやましい。筆者には「記者」として、任期後も情報提供を是非お願いします。

  • #2

    神 由加理 (金曜日, 04 3月 2016 00:31)

    遠くの親戚より近くのご近所さん。それぞれのスキルを生かしながら、これからも末永いおつきあいをお願い致します。