大成功 !  ご近所マンション餅つき大会  レポート

                     2016.02.13

   

  建国記念日の雲一つない晴天の穏やかな日に、タワー&パークス溝の口「みどりの大広場」にて『ご近所マンションお餅つき大会』が開催されました。

 久本地区には、648世帯のタワー&パークス、548世帯のメイフェアパークス、1103世帯のパークシティ溝の口など竣工年の違う大規模マンションが近接し、それぞれ2030代の子育て世代が中心、4050代の働き盛りが中心、60 代が中心など入居者の年代は微妙に違っています。それぞれのマンションが連携する事で、様々な年代が揃い、互いに情報を共有し、それを生かす事によりマンション力が上がり、より魅力的なマンションとなる事が期待されます。昨年度パークシティ溝の口の秋祭りでの各近接マンションリーダーによる『ご近所マンションパネルディスカッション』に続き、今回3マンション合同企画、『ご近所マンションお餅つき大会』が開催されました。

 

  8時半から各マンションの役員並びに有志達は、それぞれのマンションからリヤカーに大鍋、ガスコンロ、食材を乗せ、タワー&パークスのみどりの広場めがけ集結しました。パークシティからは自前のワンタッチテントを持ち込み、防災訓練、秋祭りに続き手慣れた作業でテントを組み立てました。大きな餅つき用うすの隣にはタワー&パークス、その隣には久本小学校PTA、さらにパークシティ溝の口の活気あるお店が並びました。それぞれのブースでは、あんこ、きなこ、からみ

もちの下準備や、下ごしらえされた肉、野菜が入れられ大鍋からは、ぐつぐつと美味しそうな音が聞こえます。わがパークシティでは餡をよく練りながら水でのばし、隠し味の砂糖と塩を入れながらことこととろ火で味を馴染ませていきます。   

  そして13時にタワー&パーククスの自治会長の開会宣言のもと餅つき大会はスタートしました。

   人だかりの中、パークシティの千葉さん中心にお餅つきが始まりました。仲良し仲間と息のあったかけ声とともに手慣れた杵さばきでお餅はコシを増しながら、つき上がりました。途中子ども達も杵を渡され、はじめての餅つきに戸惑いながら、歓声を上げていました。つき上がった餅は、タワー&パークスチームできな粉、あんこ、大根おろしにからめられ、のびの良いつきたての餅が最高の美味しさで振舞われました。

 

   久本小学校PTAからは、会長山本さんを中心に、大鍋で採れたて野菜たっぷりのみそ味の芋煮が出来上がり、美

味しい匂いに誘われて、長蛇の列となりました。天気は良くてもやはりまだ冬本番、冷えたきった体を温かい芋煮が芯から暖めてくれました。その隣では、パークシティ溝の口自治会の熟女チーム(?!)による絶妙な甘さのお汁粉が振舞われました。途中櫻井理事長の機転で、お汁粉にはつきたてのお餅もが加わり、皆さん大満足でした。なかには4杯おかわりする強者も出現しました。のべ

400人の来場者があり、どのブースも大盛況で、終了時間前に売り切れごめんとなりました。途中、お隣のブースにお裾分けをしたり、ご近所話に花を咲かせながら、みんな笑顔でほっこりとした楽しい時間を過ごすことが出来ました。

10月の秋祭りの時、『来年は3マンション合同でイベントをやりたいね!』と話していた事が実現した瞬間でした。老若男女沢山の方々が参加してくださり、久しぶりの再会、初めての挨拶などいろいろな出会いがありました。顔見知りが増え、お腹も満たされ、多くの収穫のあったイベントは大成功に終わりました。

   夕方には、パークシティ溝の口E棟の集会室にて、3マンション合同の打ち上げが行われました。小泉農園からは甘いいちごの差し入れ、パークシティ自治会役員さんから、出身地新潟の産直の南蛮エビ、のどぐろなど海の幸の沢山の差し入れ、その他女性軍からは手作りのピザ、スィートポテト、久本PTAからは煮込みうどんなどの差し入れも加わり、ご近所マンションへの手作りのもてなしが出来たのではないでしょうか?

 

 

 このような元気なイベントにより地域のマンションの繋がりが深まり、溝の口の街も益々活性化していくのだと思います。

  東洋経済の記事で、『価格の下がらないマンションの意外な秘策』でパークシティ溝の口は住民活動の活発なマンションとして紹介されました。マンション発の地域活動、これからも参加者を増やしながらドンドン続けていきましょう!

 お手伝い頂いたみなさま、たいへんお疲れさまでした。そしてこれからもいろいろな世代と繋がりながら、楽しいマンションライフを作って行きましょう!

 

                                                      自治会広報部 神

 

 

こども餅つき。     この笑顔を見ていると、やった甲斐があったと思いますね。

おとな餅つき。次の日の腰は大丈夫だったでしょうか?

フォトギャラリー。 写真をクリックすると拡大します。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    jm (火曜日, 16 2月 2016 13:27)

    すばらしいイベントですね、今後継続発展していく事を願います。ご尽力された関係者の方々に感謝もうしあげます。