パーク悠々漫歩 Vol.18 「ABCDラインできる」 大塚 寿一 氏

                                                                                                           2015.11.20

表題は通常、戦争前の米英中蘭による日本包囲網を指すが、筆者が挙げたのは、パーク内外で個々に早朝(時期によって4時半から6時半ごろ)のゴミ拾いをしている4棟の人たちである。最近、A棟から新人が登場し、このラインが出来上がった。EFG・・・と続くことを願っている。


25年前の夏、わが家もイヌ(シーズー)を飼い始めた。パーク西側からNEC社宅の東側まで一緒に散歩すると、缶や瓶、ペットボトルなどゴミがやたらと目に付いた。瓶が割れて、飛び散ったら、大変だと思い、拾った。それがきっかけで、トングを買い、本式にゴミ拾いに取り掛かった。

間もなく、ウィーンで近所に住んでいた同姓、他業の人から同じことを始めた、との便りをもらった。拾った缶や瓶などの数まで書いていた。真似をして、数えたところ、朝晩の2回で100を超え、4つのゴミ捨て場に次々と捨てたことがある。まだ現役だったので、回数も限られていたと思うが、1カ月の成果を知人に書き送った。


散歩のお供だから、タバコの吸い殻など細かなものは無視。よく見たら、2、3カ所に吸い殻入れの缶がぶら下げられていた。これは良案と次々と増設。しかし2年前、住民から苦情が出たとかで、道路公園センターが全部撤去した。20カ所以上と増やしたのがまずかったようだ。「街の景観を殺ぐ」が理由。仕方なく、今は吸い殻もせっせと拾っている。


一時に比べ、通行人の意識も変わったのか、ゴミはかなり減った。60年前、大学で習ったドイツ人の先生は第1次大戦の際、青島で日本軍の捕虜になり、そのまま日本に居残った。「日本が静かで、きれいだったからだ」と語っていた。本当にそうなのか、ゴミが出るほど、モノがなかっただけでは、と謹厳実直の見本だった先生の顔を思い出しながら、歩く。


9年前、愛犬が死に、ゴミ拾いも卒業と思って、やめたが、しばらくして再開。この数年、記録を付けているが、雨や旅行、ゴルフなどで出掛ける以外、年に平均320回。現役の頃は出勤前や休日だけの作業だったが、定年後は愛犬の散歩が朝夕とあったので、25年余で7000回程度か。1周で約1・2キロあり、東海道8往復になる。


この間に、1円玉から1万円札まで、さらに収入印紙、タイの通貨など、計2万円以上を拾った。「報奨金」とみなして使った。1度だけ、数万円が入ったハンドバッグを見つけたが、カードがいっぱい入っており、そばにハイヒールの靴が1足置かれていた。事件ではないか、と警察を呼んだ。警官に「お礼を求めるか」と聞かれたのには驚いた。「はい」と言える度胸はない。


ゴミ拾いと言えば、二ケ領用水とその周辺道路を清掃するグループがあり、8年前に参加したが、もめ事があり、2年半前にやめた。追い出された連中で三井住友銀行支店前、その向かい側の駅交番の近くで月に2回、ゴミ拾いをしているが、主な目的は作業のあと、一杯やることだ。


7年前に車をやめたので、久地のゴルフ練習場に歩いて通っている。途中のゴミが気になって、ここでも始めた。週に1回として、東海道の片道は優に超えた。帝京大病院の裏近くに公園がある。やたらとゴミが散らかっていた。今は高津区町内会会長を務める顔見知りに練習場で「あそこの町内会に働き掛けてくれ」と頼んだのが利いたのか、間もなく清掃が始まった。今はこの公園は常にきれいである。やれば出来るのだ。

逆にパーク内で昼間、ゴミを拾っているイヌ連れのよその人もいる。一度話し掛けたところ、「以前はパークに住んでいた」とか。数年前、パークを抜けるとき、カバンから小さなトングを取り出して、ゴミを拾っている出勤途中の若い男を何回か見たことがある。


筆者を含め、「ゴミ拾い」を云々するのは具合が悪く、「散歩のついで」「体力維持のため」と称しているが、朝だけでもパークの内外をきれいに、という願いがあっての行動であることは否定できない。いつまで続けられるか、体力との勝負である。

                                                                                                     D棟   大塚 寿一

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ニックネーム:NT (日曜日, 22 11月 2015 08:52)

    健康維持のため早朝散歩を楽しんでます。ついでにビニール袋持参で、人間様の落としたゴミ(空き缶・ビン・ビニール袋など)も拾ってます。(自然の落としものは、チリとして拾いません!)。ところで先日、NHK特集で「有酸素歩行は認知症予防になる」とのことでした。少しばかり人様の役に立つゴミ拾いを兼ねれば、一挙三得となるのではと秘かに思っています。(^O^)