パークシティ溝の口の御神輿渡り- 久本神社の例大祭

                                 2015.10.07


  久本神社の例大祭が10月第1日曜の4日にありました。

  見事な秋晴れのもと久本神社を出発した神輿と多くの子どもたちに引かれた山車は昼近くにパークシティに到着しました。まず山車が太鼓の音にのって南公園側入り口から入構後に勇壮な神輿渡りが「ソイヤー、ソイヤー」の威勢の良い掛け声とともにE棟東側からDC棟、B棟前へと進んでいきました。

(写真は全てクリックすると拡大します)

  自治会からは篠原総務部長が代表して神輿を担がれました。見学されていた住民の方から「楽しそう、来年は私も担いでみたい」との声も聞こえました。


  服部自治会長の拍子木の音を合図に         A棟ピロティ前に神輿を下した後、パーク恒例の精肉食堂「おおとり」のコロッケが振る舞われました。毎年楽しみにしている担ぎ手の方もおられるようで、今年は天気にも恵まれたこともあって、山車の引手として参加した子どもたちも例年より多く、大好評のうちに、用意された300個のコロッケがあっという間に無くなっていました。他に用意された漬物、お茶は勿論、景気付けに用意されたビールも同様であっという間になくなってしまい、振る舞いが行き届かなった方々には申し訳なく思う次第です。

一息ついてから、拍子木の音を合図に3本締めの手打ち後、久本神社に向けて威勢よく神輿衆が出発し、山車も辺りに響き渡る太鼓の音を合図に出発していきました。わずかの間でしたがパークの中がとても賑やかに活気に溢れて、まさにお祭り騒ぎとなりました。

御神輿を担がれた皆様、山車を引いて町内を練り歩いた子どもたちと付き添われた保護者の皆様お疲れさまでした。神輿渡りの受け入れ対応に向け準備万端ご尽力して頂いた皆様、有難うございました。来年もまた勇壮な御神輿渡りを楽しみにしています。 

 

               自治会広報部  池田