須磨佳津江さんトークショーレポート

須磨佳津江さんトークショーレポート

「出会いがくれた幸せ」
 去る7/5、パークシティ溝の口E棟集会室にて、趣味の園芸やラジオ深夜便アンカーでおなじみの須磨佳津江さんのトークショーが行われました。パークのボリュームゾーンの年代のファンも多く、開始前より開場にはたくさんのひとが集まり、人気の高さがうかがわれました。
 須磨さんは、ほっそりとして色も白く、吸い込まれるような優しいまなざしの方で、その日にお召しの華やかな花柄の上着がとてもお似合いでした。

『イキイキ生きるための方法として、花の庭めぐり&おしゃべりをライフワークとされている。花が好き、自然が好き、出会いが今の自分を作りあげている。一歩を踏み出すことが、今よりちょっと幸せになる。人は感動を実際この目でみたくなる。人は優しくされると優しくなる。花や緑は人を元気にする。人は幸せになる権利がある。』心に残る言葉を投げかけて下さいました。
パークは緑と花に溢れており、住民みんなの自慢でもあります。また、このパークを愛し、ボランティア精神も高く、優しい方が沢山います。ぜひこのトークショーがヒントとなり、明日からの人生を少し幸せに感じられると良いですね。
 最後に、この企画を進めてくださった、コミュニティー形成分科会の松尾さんに感謝を申し上げます。


自治会広報部 神

■当日の様子のフォトギャラリーです