平成27年1月 植栽管理作業報告 ②

樹花巡回管理 (腐朽危険枝撤去) 

     施工前         施工状況         施工後 

J棟南側サクラに於いてカワラタケによる腐朽枝が確認されたため腐朽枝の撤去を行いました。

 

 

 

 

 

カワラタケの子実体を確認  腐朽は進行途中でしたが腐朽による枝の落下の恐れもあるため撤去を行いました。

     施工前         施工状況         施工後 

D棟東側サクラに於いてチャカイガラタケによる腐朽枝が確認されたため腐朽枝の撤去を行いました。

 

 

 

チャカイガラタケの子実体を確認  腐朽が進みほぼ枝が枯死している状態でした。

ハナミズキ通り高木落葉樹剪定作業

     施工前         施工状況         施工後 

管理組合理事様立会いの下、ハナミズキ通り内落葉高木の枝抜き剪定を行いました。

ケヤキについては枝がだいぶ混雑しており葉張りも広がっていましたので枝数を減らして樹形を整えました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    NT (土曜日, 07 2月 2015 09:33)

    樹形を整える剪定は、定常作業としてこれからも継続して欲しいですが、L棟の北東側のケヤキが、低層棟屋根よりも高くなっているものを強剪定して、他の低・中木が生き延びるように希望します。

  • #2

    環境分科会の岡村 (日曜日, 08 2月 2015 15:18)

    ご意見について環境分科会で検討させていただきます。