総会をもっと活性化し民度も上げたいと思います!!

総会議事録全文がHPにアップされましたので、改めて読んでみました。

もっとたくさんの住民が参加されるようクオリティアップと中身のあるものに変えていければと思いますし、

「品のある総会」になるよう期待します。

住民同志を(抽選役員)を批判糾弾するような発言アクションは、控えてパークシティをよりよくするための

議論の場に変えていくべきと考えます。

ぜひ、委任状を提出された方々もご一読頂き改善していけたらと切に願います。

住民表彰も、数十年にわたるボランティア「みどりのおばさん」には住民として感謝すべきでしょうし、住民でも長年にわたり修繕、園芸等パークシティに貢献している方々には、深く感謝御礼すべきと考えます。

私の理想としては、総会は、喧々諤々の議論があり、ただ結論が出た以上その方針に全住民が従い同じ方向に努力尽力することだとおもいます、また住民表彰者を全員で表彰感謝し、総会終了後 参加者全員にて懇親会を開催

出来たらと思います。

蛇足ながらアイデアとして、知見が無いおよび総会雰囲気から質問議論しにくい空気もあるので総会事前事後でも

苦情質問意見なんでも自由な環境で話し合える場があったら良いなと思います。

 

みなさん ご意見いかがでしょうか?

鈴木寿一郎

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    田代正純 (木曜日, 02 10月 2014 16:00)

    先般、C棟前中央丘の裾にナントカ草を植えるのを"少し"お手伝いしました。理事長がスコップを持っていたので、"イヤいいですよ"というと"私はタシロさんより若いんだ!"というので、ガーン!
    皆で、18人位・・・これはよかったと思いますね!なぜか、大袈裟にいうと、"絶対善"で"無償行為"の"共同作業だからです。土流失を止める(絶対善)、無給(但し、ペットボトル1本支給アリ)、1人では無理(協業)・・・どうでしょう、これが18人が20人30人となって、休みに総出で草植え作業をやっているコトは、見る人通る人にどういう印象を与えるか?・・・私は、親睦それ自体を目的にする行為よりもイイと思います。丘の土流失防止策は喫緊課題でもありますから。