「公開空地ー固定資産税は非課税では?」

1.当マンションでは公開空地が多く、住民以外の人達がマンション内を歩道として毎日使用しています

2.最近大阪の友人から、マンションの歩道状公開空地は土地非課税になるとのことで、豊中市に固定資産税の非課税申請を行う、との話を聞きました

3.ある意味当然な話だと思います。当マンションでは非課税になっているのでしょうか?もしなっていないのなら、川崎市が認めていないからでしょうか?それとも、単に川崎市に申請していないのでしょうか?

以上

ニックネーム SM

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    鈴木忍 (火曜日, 01 7月 2014 14:38)

    公開空地の土地、非課税の是非。
    貴重な意見と思いますが、
    パークシティ溝の口の公開空地は、ここにマンション事業する上で公開空地を設け
    私的事業のために空地を設けたものと見られる事から非課税になる可能性はかなり
    低いと考えます。
    SMさんが直接、税務署へ足を運んで聞いて頂ければ疑問も解決する
    と考えます。
    (管理組合も一度税務署に確認必要かも)

  • #2

    桜井 良雄 (火曜日, 01 7月 2014 17:45)

    鈴木忍さんのご指摘どおり、東京都主税局のホームページに「非課税の取扱いを受ける公共の用に供する道路」が定められており、
     ウ. 大規模建築物等の敷地に設けられた歩道状の土地及び通路のうち、所定の要件を   具備しているもので、特に公共性が顕著であると認められる土地
       ただし、建築基準法第59条の2に基づくいわゆる総合設計制度における公開空地   及び公開空地と同様に容積率等の制限緩和措置を受けるものは除外します。
    とあります。制限緩和措置のために設けた公開空地ということで除外されると考えています。

  • #3

    岡本喜代志 (火曜日, 01 7月 2014)

     パチンコ屋に面したパークシティ西側の歩道は建設時に川崎市に所有権が移転されておらず、パークシティの所有地になっていると聞いたことがあります。おそらく上記の規定で非課税になっているのだと思いますが、傷んだ舗装の修復は市の負担で行ってもらいたいですね。