【分科会報告】修繕分科会の活動報告

 現在までの修繕分科会の活動内容を簡単ですがご説明させていただきます。

皆様の住居パークシティ溝の口の建物維持管理、継続を概念に、当マンションの専門機関である「修繕委員会」の皆様と、長期修繕計画に従って建物の機能、資産価値の維持向上の為だけに的を絞り、それらに関わる各種修繕工事を、安全、品質、工程、予算を念頭に、項目ごとに協議検討し進捗しております。

 

 修繕分科会では、月2回(他、必要に応じて小委員会の開催)、「修繕委員会」の皆様と合同にて会議を実施しております。各回の案件議題について手際よく「討議」「協議」を行い、月1度の管理組合「合同会議」にて、「修繕分科会・委員会」で行われた協議事項、活動内容の報告します。これを合同会議のメンバーが議案に反対、賛成、質問、意見、補足による協議を行い、議案の「審議」しています。かなり大雑把になるかもしれませんが、アジェンダに従って、この繰り返し業務を行い既決し、次の議題、日程計画に進む流れとなります。

今後の工事予定のお知らせと願い

 皆様もご存じのように当マンションは、通称D工事「給水給湯管・第2次排水管等改修工事」を、今年8月末に竣工したばかりです。昨年7月に着工したD工事は、居住者皆様のご理解とご協力をいただきまして、予定通りの工事完了です。誠にありがとうございました。 尚、高層棟において引き続き工事を行います。ご不便ご迷惑を、おかけいたしますが、通称E工事(エレベーターリニューアル工事)を今年10月21日より着手いたします。掲示板のお知らせ及び、工程表に準じて進めていきますので、是非ご注目、ご注意いただきご協力のほどよろしく願いいたします。

【今後の大規模工事予定】

 

■E工事 (エレベーターリニューアル工事)

  ・B、C、D棟 :平成25年10月21日〜平成25年12月20日

  ・A、E棟    :平成26年 1月  6日〜平成26年 3月 7日

 

■F工事 (屋上防水・鉄部塗装調査計画)

 

■G工事 (電気設備更新調査計画)

 築30年経過している当マンションです。良好な住居環境を確保し、資産価値の維持・向上を図るためには、計画的な修繕工事の実施が不可欠です。各戸で月々納める貴重な修繕積立金の中での運営を続けられてきた修繕工事は、計画的維持保全の仕組みの中での活動しています。このことを皆様にご理解いただけていることと確信した上で、是非とも「修繕分科会」「修繕委員会」にご参加していただき、維持向上の力になっていただきたくお願い申し上げます。

 

 そして今回のタイミングで機会をいただき、皆様が安全、安心して過ごせる住環境を求め、このマンションに蓄積された資産の価値をさらに高める各関係者の姿勢に一住人として感謝申し上げます。

 

修繕分科会暫定リーダー 下之薗文隆