理事長になろう!~25年度管理組合勉強会に参加して…パークは人材クオリティ高いぜ‼ の巻~ &~飯嶋さんを偲ぶ会 報告 ~

◆「理事長になろう!」VOL.26 ~最終回 ~次企画は 当コラム最後に 

 

飯嶋さんを偲ぶ会の前に、25年度管理組合の勉強会を開催するとお聞きしたので傍聴参加をお願いし、久しぶりにE棟会議室会議に参加させていただきました。それにしても、午前中9;00~合同会議、当該記述勉強会、偲ぶ会、情報交換会 終了21:00過ぎと役員の方は、日曜日ほぼ終日E棟集会室におられたことになります、本当にご苦労さまでございます。

 

・下記項目が、当日の勉強会内容でした、プレゼンター説明者はとてもすばらしくまた役員の方々も熱心に聞いておられましたし、項目課題選択的にも 村本理事長の課題把握とプライオリティ付能力は極めて高いと尊敬申し上げます。
 また、情報交換会にて現役員の方のプロフィールと自己紹介をお聞きしましたが、著名な弁護士さんはじめ、パーク住民の質は高いなあと改めて思いました。

◇時間  14:00~16:00までの2時間
 所要時間 概 要 説明者


・財政分科会 45分 パーク会計の仕組み棟別積立金のアンバランス問題(原因&対策)
今後の大規模修繕と財政の関係 :財政分科会委員 鈴木忍さん

 

・環境分科会 30分 当面の植栽計画&グランドデザイン
過去の投書・署名活動との関連紹介:冨田さん

 

・防災防犯分科会 15分 防災リスト作成実施の主旨・経緯:村上さん

 

・規約総務分科会 15分 自治会との業務効率化協議の経緯(含今後の方向)
制度問題(役員任期&選挙方法) :宮下さん

 

・広報分科会 15分 HP設立の経緯と活用に関して:HP委員会委員長斉藤さん

 

・なるべく 小姑にならないようにと発言は極力控えましたが、同じ会議で村本さん、宮下さん、鈴木と三代の理事長が同席していたことは、経緯の齟齬がなくみなさんも理解しやすかったのではと思います。各課題に少し発言もさせていただきましたが、下記鈴木コメントを記します。

 

1. 財政管理会計そして中期修繕計画
このテーマは、最重要課題にて私も取り組んだのですが30年間ある意味 精査してこなかった
ので、整理にはとても時間がかかります、が やらねばなりません。以前もコラム書きましたが、全体を一挙に変えないと会計ですから、数字は連鎖しているので個別対処療法では綺麗に整理整地出来ません。以前から駐車場棟の会計区分けの指摘も理解しているのですが、全体整理が必要と考えます。

 

2. グランドデザイン
今期からコンサルタントを入れてのコンセプトワークスタートですが、ぜひなるべくスピーディに進めてほしいと思います。 まずは、ベンチのリニューアルをしたいところです。過去 若者がいちゃいちゃしてうるさいという意見もあり、座りにくいベンチになってしまいましたが、看板等の注意で避けられるのではと思います。

 

3. 防災リスト(住民台帳)
こちらは、経緯の発言をさせていただきましたが、もともとは民生委員からの陳情でした、あまり表に出ないのですが、大きな世帯数ですので、不幸な状況も現実としてあるということはみなさんも認識していただいた方が良いと思います、相談としては、老母虐待、うつ病問題、独居老人等(今後孤独死という問題にも取り組む必要があります)の問題が存在するということです。住民の理解を得られやすいようにまた実質的にも有用なのですが、防災というコンセプトで実行していただきました。ただ不幸な状況を善処するためにも使えれば願っております。

 

4. 役員選挙と自治会含めた組織見直し
役員に関しましては、継続役員の規約化・理事長の複数年化・抽選制度のリセット等早急に行う
べきです、低層棟と高層棟との不公平および高齢化に伴う役員なり手減少を早めに手を打つということだとおもいます、パークはクオリティ高く人材もいるのですが、やはり適材適所最高の人材で組織するのが理想です。
 後者に関しては、理事会を独立させ最高意思決定機関とする(能力人格の高い役員もしくは役員経験者を3-5年常任理事として選出し、会社での取締役会のイメージ)、管理組合と自治会は合併し、理事会の下部組織にて主に生活面の業務を行う、理事会の常任理事が担当役員となり各部会の責任者となるというのが、最も効率的かつマネジメントが強化できるのではと考えます。 ストレートな表現をしてしまえば 抽選であたってしまった社会実務経験のない主婦の方では、これだけの規模と築30年以上の集合住宅マネジメントは、とても難しいし、そうなってしまったご本人自身もツライのではないかと思います。

 

5. HP
こちらは、あまり申し上げることは無いのですが、あくまでもコミュニティツールですので存分に活用を住民全員で考え活性化していければと思います。課題としては、いろいろなデータから、現在75歳以上の方は、なかなかアクセスしないので ペーパとの併用、また前向き課題としては、広告費の売上計上です、こちらは課税の問題があり、現時点では 広告営業に中々踏み切れないという状況ですが、近い将来少しでも「稼ぐ」ツールに成長できればと思っております。

 

以上

飯嶋さんの写真コラージュパネル
飯嶋さんの写真コラージュパネル

飯嶋さんを偲ぶ会  

◇偲ぶ会 概要報告
2013年9月8日日曜日17:00-17:30 
E棟集会室にて 司会進行 HP委員長斉藤さん、
参加者 現在過去役員、各委員会メンバー 他

※遺影およびHP委員 山本さん作成による写真コラージュパネルと写真立て(奥様にとてもよろこんでいただきました)、お花、ウイスキー(勿論サントリー)展示

 

式次第  
・冒頭参加者全員による黙祷
・村本理事長より 奥様に感謝状授与
・想いでスピーチ 23,24年度役員 田賀さん、鵜川前所長、23,24年度役員 鈴木
・奥様よりスピーチ
・展示ウイスキーで献杯

 

※奥様のスピーチ概要
 「実は、主人は人見知りであり子供っぽいところがあり みなさんにご迷惑をおかけしていたのではと心配しておりました、リタイア後しばらく ぶらぶらしていましたが、役員当選したときは ぶつぶつ言っておりましたが、その後は結構楽しく組合活動に精を出しておりました。合同会議の朝はいつもよりも早く起きておりましたし、今までPCにほとんどさわらなかったのですが 多い日には一日朝昼晩とメール等をチェックしていました、特に 「集快室」の準備は嬉々としてやっておりました。なによりパークシティで友人仲間がたくさんできたことにとても喜んでおりました、このような会を開催していただき、また感謝状なんて頂いたのは初めてだと思いますし、とてもすばらしい写真ボードも頂き、飯嶋もさぞかし喜んでいることと感謝申し上げます、私もこれから一人で生きていかなくてはなりません、どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。

※奥様はじめてお会いしましたが、とても明るく サバサバ感のある 素敵な女性でした。


◇鈴木スピーチ原稿

・「飯嶋さんの命日を一生わすれることはありません」、と言うとみなさん おおげさだなあ、本当かなあ、と思われると思いますが、ご縁というか 奇しくも私の誕生日と同じ6月21日なのです。
飯嶋さんの人となりを私なりに一言で申し上げれば、「誠実でとても人間的魅力のある方」
だと思います。

・飯嶋さんへの想いは、HPでの「理事長になろう」コラムで書かせていただいたとおりです、ぜひ読まれていない方は他の記事含めてHPアクセス頂ければ幸いです。
コラムでは、書かなかった二つのエピソードをお話ししたいと思います。

・価値観がズレているといいますか、ある意味「想い入れ」が強すぎて 評論家クレイマーになってしまっている住民の方々、まあストレートに言えば そこまで言うなら自分たちでも手を動かし、考え行動貢献してほしいと方々を翻意させるか黙らせたい、また 鵜川前所長と違い 住民のことを考えない居眠り所長を更迭したいと 叫んでいたのですが、飯嶋さんいわく「鈴木さん、世の中にはいろんなひとがいるのよ、全部一挙にはできないのよ、但し やるときは 僕が皆の根回しとキューだしをするので、それまで我慢してください」と大人的に諌めて頂きました。

・もうひとつは、あまり言いたくないのですが、「パークも10年以内くらいに多分老朽化、高齢化等により 組合含め行き詰ると思われる、そのときは突破力のあるリーダが必要で、その時は 鈴木さん もう一度理事長をやってくれ、僕も全力でサポートする」と真顔で言われたことを覚えております。

・飯嶋さんと知り合いになり、また組合仕事をご一緒させていただいてとても感謝しております。

・私は、毎年誕生日のたびに 飯嶋さんのことを思い出すでしょう、みなさんも2020年 東京五輪開催されるときに ああ 東京に決まった日に飯嶋さんを偲会というのがあったなあとみなで思い出したらうれしいなと思います。

・今でも、そこのE棟集会室の玄関をでると 飯嶋さんがタバコをくゆらせながら、「鈴木さん 次の集快室は いつやりましょうか?」と笑顔で話かけてくるような気がしてなりません。

ありがとうございました。

 

 

【お知らせ】
◆「理事長になろう」 コラム 役員2年間任期も終了しましたので、企画変更をしたいとおもいます。
今までは、役員でしたので 管理組合100%の立場をとって執筆してきましたが、役員終了しましたので今後は、イチ住民生活者として こんなことを想う、こいいうふうになればいいのに、こういうふうにならないかな 等 いままでのよりフリーに書いていければと思っております。
HPアクセスアップのためにも 定期的にアップしていきたいとおもいます、今後ともぜひお読みいただき、ご意見感想を頂ければとてもありがたいです。

 

次期企画案タイトル
いろいろ考えましたが、現タイトルにも1年以上執筆してきましたので愛着もあり「理事長になろう! 市井編」  です、よろしくお願いします。

 

以上

▼▼▼「理事長になろう!」へのご意見・ご感想はこちらから▼▼▼

メモ: * は入力必須項目です