24年度 第12回合同会議(6月)を終えて

宮下理事長平成24年度でのベストショット!※クリックで拡大します
宮下理事長平成24年度でのベストショット!※クリックで拡大します

■6月9日、第12回合同会議が開催されました。今期の理事及び住棟委員として、最後の合同会議です。

 

■議事(司会進行:植田住棟委員長)
1.理事長報告
*6/22(土)、23(日)に棟別部会が開催される。各棟の委員は出来るだけ出席を。
植田住棟委員長、丹保修繕リーダー、鈴木忍委員、宮下は全棟部会に出席予定。


*6/14(金)が出欠通知・委任状・議決権行使書の〆切日。出来るだけ多くの区分所有者の意思を反映させるべく、出欠通知等を提出して頂く努力を役員全員で行いたい。


2.管理防災センターから投書の紹介
*植栽に関して数件、その他にペット、洗車場、自転車ステッカー代金の引き落とし、修繕積立金(棟別)不足、I棟南側公園でのボール遊び、総会議案等についての投書あり。
なお、自転車ステッカー登録に関して、料金を口座引き落としにしたことにより管理防災センターの事務手続きが簡素化され、トータルで56Hの工数削減となった旨の報告あり。この結果、カウンター混雑の緩和、建屋点検等の本来業務の充実に時間を割けることとなった、とのこと。


3.管理防災センターから承諾事項・報告事項等
主な案件は、
*外階段高圧洗浄について、三友建物で以前から試験的な作業を行っていたが、相見積もりの結果三友が144万円で一番札。ただ、高圧洗浄だと年に何回か実施する必要があり、それよりはコンクリート床面に塩ビ素材を塗った方が良いのでは、との意見あり。


⇒修繕委員会で検討することとし継続審議。


*日曜・祝日のエアコン据え付けについて⇒今後は工事を認めることで全員異議なし。
細則変更等、修繕委員会で検討する。


*プレイロットの鉄棒傍の縁石が危険と業者から指摘あり。撤去したいとの提案。

⇒承認(反対1)。鉄棒自体の扱いは環境で検討することとし継続審議。
(なお、この件に関して「子供はある程度危険があっても、そういう環境で育つもの。親も余り神経質になることはない」との反対意見あり。この反対意見に対して個人的な感想を述べさせて頂くと、私も3~4割位はこの意見に同調したい感じはあり。ただ役員としての責任を背景に考えると「承認」に1票、ということ。1人の人間の中に考えの葛藤があっても投票は最終的に1票に集約される。「1票のジレンマ」という言葉があるそうです)。


*駐車場冷却水タンク更新について、放置するとヨーカ堂駐車場の車に被害出る惧れありとのこと。360万円程かかることもあり、⇒先ず修繕で検討することとして継続審議。


*A棟廻りタイルの亀裂破損、危険なので建装に補修依頼したい。⇒修繕で検討。継続審議。


*ベランダ排水口の詰まりを清掃する費用はどこが負担するか。⇒区分所有者が負担する。
HPにベランダ使用の注意を載せる。


*共用部火災保険について、まだ非公式ながら今年10月以降、新たな保険料体系導入の話あり。⇒値上げとなるなら当然相見積もりが必要になる、保険会社の話の出し方に疑問を感じる、等々意見あり。

 

4.分科会報告・提案事項
(1)防災防犯分科会
*総合防災訓練について  10/13(日)を予定。予備日は調整中。13日に実施できれば、地震体験車が使える。


*災害台帳、総会に向け資料準備中。


*防災備品、補助金を視野に入れつつ拡充を検討。


*消防法改正に伴う防災計画改定を来年4月までに進める。


*連結送水管の耐圧性能点検(3年毎実施)を相見積もりの結果、新東京防災へ発注⇒承認


(2)修繕分科会
*エレベータ更新に際しての「色」アンケートを6/20頃実施。


*総会へ次のコンサル出席させたい。KAI設計、建物診断センター、トム設備設計⇒承認


*D工事関連
・BC棟07系統説明会  6/21~23実施。⇒承認
・排水側溝改修について A棟西、F・G棟北、K棟北、C棟南で6/12より工事。
この件に関して、鈴木忍委員から修繕委員会内での論議の紹介あり。
・給湯機をベランダに設置する際、転倒止めの金具をつけて良いか。
⇒壁から転倒防止サポートをとることを承認。本件に絡み、むしろ転倒防止措置を取っていない住戸の方が問題では・・・との問題提起があり修繕で検討。


(3)環境分科会
*複数の投書に対する回答を準備。投書の中に、ケヤキ通りの剪定に関しての異論&造園業者の更迭に関するものあり。素人の個人的な感想としては、4~5年前の(前の業者)による剪定の方がずっと無茶苦茶。それでも何とか見られる形になりつつある。今回はそれに比べればずっとマシで、3年後あるいは目標とする5年後には多分成果が出ると期待しています。初年度の剪定をしたばかりのところで、揚げ足取りをするような議論は避けるべき。植栽は10年後・20年後を見据えた王道を行くべきと考える(私個人としては20年後の姿を見られるかどうか=年齢的に=という問題はあるのですが)。⇒回答を承認


*植栽委員会で桜並木通りの整備について論議。これも個人的には大変期待している話。
桜の季節に、爛漫の花の下をゆっくり歩けるような(車椅子でも)環境があればいいですよね。最高の共有資産ではないでしょうか・・・


(4)財政分科会
*総会での説明内容につき紹介。来年度予算では、高層棟の棟別積立金が一時的に赤字となることが見込まれているため、その原因も含めた対応の説明を行う。
(全体と住棟を含めたトータルの積立金は黒字で健全なので、区分所有者に安心頂けるような説明を心掛けたい)。


(5)規約総務分科会
*来年度役員への引き継ぎ書類を整備。


(6)広報分科会
*HPに、自治会新役員関連の情報をアップ。
*4月~5月のアクセス数(1か月)7286件、うち固定ユーザー735
*定時総会のお知らせをHPに掲載。各棟のエレベーターホール等にも掲出したい。
⇒是非やりましょう、ということで承認

 

5.その他
*総会での役割分担、出欠表の回収率アップ等、総会関連の事項を論議して13:00終了。

 

■平成24年度役員の皆様、1年間本当に有難うございました。不慣れな理事長職でしたが、皆さまのご協力で何とか乗り切れたかと思っております。
私自身は、もう1年間継続となりますが、新理事長・新体制をサポートしつつやり残した案件を詰めて行きたいと思っています。
今期役員としては、最後の仕事として棟部会、住棟総会、全体総会が残っています。
役員一丸となって乗り切りましょう。


皆様の今後のご健康とご自愛を祈念申し上げます。
有難うございました。

 

以上