パークシティ溝の口の植栽維持管理に日々、気にかけて頂いている皆様へ

回答書

 

前略
パークシティ溝の口マンションの植栽維持管理について特別な配慮をしていただき御礼を申し上げます。
さて、今般のご指摘の件について検討の結果、双方のコミュニケーションの欠如から生まれた、大きな誤解である事がわかりました。


伐採予定と明示された白いテープ巻の樹木について、環境分科会の指示無しに付けられた物である事など、当方の不手際もあり大変な不信感を抱かせた事について大変申し分けないと思っております。このテープについては、8月5日の合同会議で報告し、早急に撤去させていただきます。
今後 植栽維持管理について、2009年で説明させている中長期的な植栽の維持管理案を軸に環境分科会内に小委員会を立ち上げ、皆さんの協力と知見を参考に、双方のコミュニケーション(説明会等)の場を設け実行していく事をお約束させて頂きたいと考えております。


なお、コミュニケーションの欠如があったとはいえ本マンション内に誤解に基づく一方的な主張の集団を形成する事は、今後の本マンションの管理運営上、好ましく無いと強く判断しておりますので上記と合わせてご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

パークシティ溝の口管理組合