理事長になろう!VOL.1 ~SFT(最初の複数年チーム)9+1 メンバーご紹介~

理事長補佐 コラムスタート(不定期掲載)

理事長補佐/鈴木寿一郎

 

はじめに


・パークシティHP※(注1)のPV※(注2)も月間6600まできました、より一層のコミュニケーションツールにすることと、広告もとり(ヨーカドー等)新たな収入源にすべく、みなさまのお役にたち、パークの現状を知っていただくために、連載(不定期)コラムを執筆します。
月間1万PV,ユニークユーザ65%を超えれば、広告営業も可能かとおもいますので、ぜひアクセスをお願いします。

※(注1) HP ホームページの略

※(注2) PV ページビュー 閲覧された回数

 

・コラムタイトル名は、役員の方々にはお話ししておりますが、映画企画であります。
私の経験をもとに集合住宅の役員は、社会的背景課題もあるので企画中です(一応日本アカデミー賞会員 プロデューサでもありますので)、懇意なCXの河井プロデューサの作品「病院へ行こう」のテイストをイメージしています。(実際河井さんが入院した経験から企画した作品です)
映画が実現したら楽しいですね、その時は住民のみなさまのエキストラを募集したいとおもいます。


「理事長になろう!Vol.1」
~SFT(最初の複数年チーム)9+1 メンバーご紹介~


23年度役員が、パーク30年の歴史ではじめて三役と各分科会から6名計9名が、継続留任します。

 

■SFTメンバー紹介

 

・修繕 =鈴木忍さん
23年度役員の頭脳です。建築物にとても知見があり、会計、規約等含めその知識と整理能力は、ずば抜けており、困ったときは いつも忍さん頼りです。いつかゴルフをご一緒したいと思っております。

 

・財政 =岩井さん
いぶし銀であり、発言には深い重みがあります。鵜川さんの飲み友達であり、いつも二人で朝まで飲んでいるようです。パーク内に家庭菜園をつくるのが夢らしい…

 

・規約総務 =田賀さん
紅一点の継続役員です、実は誰も逆らうことが出来ず、合同会議の裏の支配者です。パンづくりの腕前は、プロフェッショナル!

 

・防犯防災 =山本さん
防犯防災、HPオーナー、宴会部長と三役をこなしていただいております、山本さんがいなかったら、パークのHPは立ち上がりませんでした。息子 暖君をこよなく愛するよきパパでもあります。

 

・環境 =中西さん (通称 男中西)
継続役員、あと一人ボランティアがおらず、しかも面倒な環境というポストで困っていたところ、「パークのために俺やります!!」と手を挙げていただいたその男気から「男中西」と呼ばれています、とてもやさしいナイスガイです。

 

・広報 =斉藤さん
前期広報部会は、PCを使える方があと吉田さんしかおらず、斉藤さんが獅子奮迅でウエブ、会議議事録、広報誌を回していただきました、HP委員会初代編集長予定。

 

・三役 監事補佐=飯島さん  
魅力ある低音ボイスの頼れる兄貴分、 各分科会参加率ナンバーワン、横串で活躍する名バイブレーヤー、A棟ゴミ置き場施策の立役者。パーク内に 熟女キャバクラをつくるのが夢(どうやら本気らしい)

 

・三役 住棟委員長補佐=高木さん
会議議事進行、仕切りの腕前は一流、前期 せっかち&ノリで施策を進める理事長を冷静に諭し、まとめ役として、よきコンビネーションでした、すばらしいバランス感覚をお持ちの方です、フロンターレの大ファン。

 

・三役 理事長補佐 = 鈴木
生まれも育ちも浅草聖天町にも関わらず、はからずも公家の学校に10年通ってしまったため、精神的に破たんしている部分がある。理事長指名で引っ越しを考えるも 修繕委員矢野さんと出会い、ボランティア精神を学び開き直って貢献することになりました。


+1
●前所長 =鵜川さん
裏の理事長である田賀さんの命令により継続役員任期が終わるまでは、全力のサポートを頂くことになっている。

 

各人、能力もさることながらキャラクターも立っており映画企画にはもってこいということと、実務もできますので、バランスよきチームです、新規役員加入でさらにパワーアップしてパークを良くしていきたいと存じます、楽しくそして前向きに24年度も務めたいと思っています、どうか ご意見アドバイス、叱咤激励よろしくお願いいたします。

 

■23年度 他役員で、キャラクターだった方々ご紹介

 

・渡邊さん …修繕リーダでD工事推進にとてもご尽力をいただきました、総会打ち上げ飲み会で「来年の総会は、たくさん質問してやる!!」とおっしゃっており、これは事情を知り尽くしているので(悪いことはしておりません、念のため)とても恐怖でございます。


・堺おばさま、近藤おばさま …とても 高貴な気品のあるおばさまでした、とても私とか山本さんは、近づきがたい雰囲気で 雑な人間でとてもすみませんでした。なお、近藤さんは、佐藤さん他ともに、PCを初めていただきました…

 

・吉田さん …広報議事録で、いつもメール着信が深夜をとおりこして早朝でした、ご苦労さまでした。

 

・曽田さん、稲田さん、村井さん(防災防犯チーム) …この分科会はとても人材豊富にてどなたも理事長はれる方々でした。

 

・長谷川さん、宇津木さん、他 … 主婦代表にてとても参考になる意見をいただきました。

 

他の方々もとてもすばらしい方々で、本当にありがとうございました、できますればウエブ含め、今年度役員を見守ってくださいませ

 

※おまけ コラム 

・他人の個人情報は、さすがに記述できませんので、自分は 露悪趣味はありませんが、パークウエブのアクセスを上げ別途収入(バナー広告)を得るため 自分の分だけパークに関わる部分以下列記します。

 

・パーク居住を決めたとき
亡くなってしまいましたが、生粋の江戸っ子三代目の父親に、「溝の口いいい?
玉電の先の方だろ? それも橋向こうだあ?江戸っ子たるものなにがあっても隅田川と多摩川をわたってはならねえんだけれど、早く東京に戻れ」と言われていたのが今でも耳に残っています。
※スカイツリーで賑わっていますが、浅草住民は、墨田区を「橋向こう」という表現をし、子供のころは橋を渡ってはいけないという教育を受けていました、両国橋という名称もあるとおり江戸時代は、違う国だったそうです。

 

・ヨーカドーテニス
中学受験に失敗し滑り止めの学習院(当時はとてもイージーに入れた)に入学し、中学一年生の時に浩宮殿下(一級上)にシングルで負けたことがショックで奮起し、高校生で関東ランカー入り、全国大会出場を果たしました、ヨーカドーテニスでは、いまだ態度と実力でナンバーワンを維持していると思っております。(実力は衰えもあり最近??)
テニスを選んだのは、学習院で全国大会に行ける可能性がある部活はテニスと馬術部しかなかったのとテニスは女の子にもてるというイメージがあったため


※大学受験を考えていましたが、テニス、六本木、麻雀に熱中し、最後は大学推薦も危ない状況になり、目白に都合10年も通ってしまいました…

 

・マスコミ、メディアコンテンツ
パークは、マスコミ系住民が多く、今回継続役員も私を入れてなんと5名がマスコミ業界です、なので ちょっと軽い部分もありますが、いわゆる「ノリ」が良く、何事も進めてしまっている部分もあります、いつも冷静に諌めるのは ロジカルな鈴木忍さんとバランスの高木さん、締めるのは田賀さんという役割分担です。

 

以上

 

理事長補佐・広報担当
鈴木寿一郎


次回をお楽しみに…ご意見ご感想をいただければ幸いです。

 

 ▼▼▼「理事長になろう!」へのご意見・ご感想はこちらから▼▼▼

メモ: * は入力必須項目です