ベンチに関して ~理事長コメント

■D棟の方から、パーク内ベンチに関しまして投書チラシが配布されたかと思いますが、住民の方に誤解と混乱が発生するのを避けるため、現状管理組合としての考え方をお知らせ致します。合同会議議事録をご参照いただければ、ご理解いただけるのですが、以下 ご確認いただければと存じます。


D棟ベンチに限らず、経緯含めて「景観、使用ごこち」VS「騒音、風紀の乱れ」と集合住宅らしい対立する問題です。
確かに、現在の一人用椅子は、とても座りごこちが悪く、投書チラシにありますように高齢者の方および赤ちゃん、幼児、ファミリーにはとてもアンフレンドリーです。一方住宅部屋は動けませんので、毎晩 騒音がある住居にとってみれば生活を侵されるという状況も放置できません。


合同会議でも意見が、かなり分かれておりまして、継続的に議論をしつつ住民のコンセンサスを取り方向性を出したいと思っています。
出来れば、ベンチ配置をすべて見直し、双方意見を100%満足はできないと思いますが、設置位置、運用ルール(例えば19:00以降使用禁止)、注意看板等々の施策を検討していきたいと思っております。
今期合同会議は、全日程終了しましたので 来期以降課題解決をしていきたいと思いますが、来期予算に設置見直し、実施をすることも鑑み、1,000万円の予備費を計上しています。

 

ご意見、投書アドバイスはとてもありがたいのですが、直接我々の知らない行動をされると住民に正しい理解が伝わらないため、管理組合を通して行っていただきたいと思います。チラシを配布されたかたにもお願いを致しました。

 

以上
理事長・鈴木寿一郎


PS;
私見としては、もう少しすわりごこちのよい、景観含め、ちゃんとしたベンチにしたいと思っております。