大規模修繕D工事計画(案)説明会レポート

2012年4月22日・23日・24日の3日間。大規模修繕D工事計画(案)の説明会が実施されましたのでリポートいたします。3日間で述べ600人近い出席者があったことから、この工事に対する住民の皆さんの関心と意識の高さが伺えました。またボランティアで私たちの住むマンションの快適な暮らしと資産価値向上のために尽力いただいている修繕委員会、修繕分科会の皆さん。本当にお疲れ様でした!

  【理事長所感】 ~D工事説明会を終えて~

D工事説明会、およそ600名に参加していただきました、ありがとうございます。生活に密着した(住居内立ち入り)工事のため住民一人一人のご理解を賜りたいと希望しております。説明会質疑応答で、やはりというか残念な質問がいくつかありました。工事内容および運営、決め方に対する批判糾弾です。修繕委員会もパーク住民です、ボランティアにて、かなりの時間と労力そして献身的な(我慢)精神で住民の皆様に貢献しているのです。

 

 

※声を大にして言いたい! 同じ住民であるボランティア貢献チームを批判糾弾をするのなら 知恵とアイデア意見提案を出せ、そして自ら手を動かし、時間を住民のために使ってみろ そういうことをしないで、自己の浅はかな知見で批判するのは許しがたい、猛省を望む。

 

理事長:鈴木寿一郎

また「出席できなかった。」「再度じっくり説明会の内容理解したい」という方のために、映像、資料などの情報を公開しています。 詳しくはこちら