パークシティ溝の口のご紹介

森の中にそびえ立つ、大型マンション。利便性と自然のバランスのとれたパークシティ溝の口は1984年の完成より現在まで沿線を代表する優良物件と言われています。

 

所在:川崎市 高津区久本3丁目

交通:東急田園都市線「溝の口 」駅 JR南武線「武蔵溝口駅」より徒歩5分
総戸数:1103戸

規模:地上15階

築年月:1984年3月

【パークシティ溝の口の特徴】

●ゆとりある緑豊かで四季折々に表情を変えていく美しい敷地は、沿線を代表する「資産価値の下がらない大型集合住宅」として認知されています。

●2005年に始まった居住者で構成される修繕委員会による資産価値維持活動は筑波大学による「マンション再生の成功事例」についてのヒアリング調査取材を受けるなど高い評価を受けています。

●防災・減災、高齢化への対策として、住民防災組織による「災害対策名簿」の整備を始めています。またAEDも配備するなど「安心・安全な暮らし」のために住民自ら積極的な活動を行っています。

パークシティ溝の口 ホームページ委員会のスタッフブログです。パークシティや溝の口などに関するゆる〜いブログです。こちらもパスワード不要です。

パークシティレポート

パークシティ溝の口にお住まいでない方々にも読んでいただきたいレポート記事です。

当マンション内で行われている活動や魅力をお伝えできればと思います。